パナレア島⇒ミラッツォ線

パナレア島⇒ミラッツォ線は、現在2社の船会社が運航しているエオリア諸島とシチリア島を結ぶフェリーです。Liberty Lines Fast Ferriesのフェリーは最多で1日4便、約1時間20分の所要時間で運航されています。一方Siremarは最多で週1便、最短ルートでは6時間25分でフェリーを運航しています。

パナレア島⇒ミラッツォ線は、合計で週29便がエオリア諸島とシチリア島の間を行き来しています。ダイレクトフェリーズなら、ご希望の出発日・時刻に一番近いお得なフェリーを見つけることができます。

パナレア島⇒ミラッツォのフェリー会社

パナレア島⇒ミラッツォ線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。パナレア島⇒ミラッツォ線では車と乗船者1名が一番多く予約されています。

パナレア島とは

パナレア島(Panarea)は、イタリア領エオリア諸島の二番目に小さな島で、シチリア島の北沖に位置しています。この島には約300人が暮らしていますが、夏季には多くの旅行者が集まるため、人口が著しく増加します。セレブリティの旅行先として知られるこの島には、Punta di Peppe e Mariaという村の近くに大人気の温泉があり、青く美しい海はスキューバーダイバーに好評です。また、島には陸路からアクセス可能な二つのビーチがあります。島南部のCala Juncoビーチは高い崖に囲まれているものの、ビーチへ続く小道を辿ると到着します。一方のCala degli Zimmariビーチは、最初のビーチから程遠くない道沿いに位置しています。その他には、リスカ・ビアンカ、バジルッツォ、スピナッツォーラなどのビーチもあります。

パナレア島の小さな港からは、フェリーでナポリやミラッツォを訪れることが可能です。

ミラッツォとは

ミラッツォ(Milazzo)はメッシーナの西に位置するイタリア領シチリア島北東部の都市で、その長い歴史と美しい海岸がよく知られています。町の旧市街には歴史ある城塞や中世地区に加え、様々な宗教的建造物が存在します。また、旧市街最大の見どころは18世紀の聖フランチェスコ・ディ・パオラ教会です。この建物のファサード(正面)は曲線を描いた階段と玄関の上のバルコニーが特徴です。内部には彫刻と金箔の施されたイエスとマリアの祭壇があり、中央には画家ドメニコ・ガジーニ(1420-1492)作の聖母子像が飾られています。

ミラッツォには主に18世紀に造られた比較的新しい地区があります。中心部はPiazza Caio Duilioで、東にはカルミーネ教会の美しい建物が位置しています。