ニース⇒バスティア線

ニース⇒バスティア線はフランスとコルシカ島を結ぶフェリーのルートです。現在、このルートを運航しているのはCorsica Ferriesのみです。

こちらは週7便まで、約5時間の所要時間で運航されています。

ニース⇒バスティア線の所要時間や便数は時期により変更になる可能性があります。念のため、最新の情報を検索機能を利用してご確認ください。

ニース⇒バスティアのフェリー会社

ニース⇒バスティア線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。ニース⇒バスティア線では車と乗船者 2名が一番多く予約されています。

ニースとは

ニース(Nice)はフランス南東の沿岸部に位置する地中海に面した都市です。マルセイユに続き、プロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール地域圏で二番目に大きな街であるニースは、近年、経済、文化、芸術、建築の面で大きな変化を迎えています。世界中で人気の旅行先として知られるニースですが、カンヌ、アンティーブ、ヴィルフランシュ=シュル=メールなどの観光地もドライブ圏内に位置しています。また、ニースは様々な豪華なホテルが並ぶ高級リゾート地のイメージがありますが、ホステルや格安ホテルも同様に存在します。コート・ダジュールの美しい海や、ワイン畑、緑豊かな小山などを散策してみましょう。

ニースの港は中心街に位置しています。この港からはフェリーでコルシカ島のカルヴィ、バスティア、アジャクシオ、リルルッスを訪れることができます。また、港には、観光案内所、駐車場、シャワー、トイレ、公衆電話などを含む二つのターミナルがあります。

バスティアとは

バスティア(Bastia)はコルシカ島北東部の海に面した都市で、対岸にはトスカーナ群島やイタリア本土が位置しています。この町はコルシカ島で二番目の大きさを誇ります。町の北にはジェノヴァ共和国時代の塔やハイキングで人気の自然保護区が広がるカップ・コルス半島が位置しています。町の歴史はコルシカ島の他の地域と同様、14世紀にジェノヴァが統治したことに起源を発しています。町の南にある旧港(Vieux Port)はカラフルな建物や素敵なレストランが並ぶお洒落な地区です。この港からロミュー庭園を通ると、港の後方に位置する要塞までたどり着きます。この港町はかつてジェノヴァ共和国の重要な都市であったため、城壁で保護されていました。

バスティアの港はフランスのマルセイユ、ニース、トゥーロンと、イタリアのジェノヴァ、リヴォルノ、ピオンビーノ、サヴォーナ、ポルトフェライオとフェリーで結ばています。