ミコノス島⇒アンドロス島線

ミコノス島⇒アンドロス島線は、キクラデス諸島とキクラデス諸島を結ぶフェリーのルートです。現在ダイレクトフェリーズは、この区間で3社の船会社を取り扱っています。Cyclades Fast Ferriesは最多で週14便のフェリーを運航しています。SeaJetsは週13便、Golden Star Ferriesは最多で週12便のフェリーを運航しています。

ミコノス島⇒アンドロス島線では、キクラデス諸島とキクラデス諸島の間において合計週39便のフェリーが就航しています。ご希望の出発日・時刻に最も近くお得なフェリーを予約するためにも、3社が運航する全てのオプションを比較してみましょう。

ミコノス島⇒アンドロス島のフェリー会社

ミコノス島⇒アンドロス島線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。ミコノス島⇒アンドロス島線では車と乗船者 2名が一番多く予約されています。

ミコノス島とは

ミコノス島(Mykonos)はギリシャ領キクラデス諸島の島で、周囲をティノス島、パロス島、ナクソス島に囲まれています。島最大の町はミコノスタウンで、別名チョーラ(Chora;ギリシャ語ではホラ)とも呼ばれています。ミコノス島は「ギリシャのイビサ島」と呼ばれるほどナイトライフが有名で、夏のクラブシーンは毎年多くの観光客を引きつけています。コラの町は白い壁と青い窓の家々や、石畳の細い道、空色の円屋根が付いた白く小さな教会など、キクラデス諸島の伝統的で美しい建物に囲まれています。多くの旅行者がコラの町、古い港、リトル・ベニスを散策し、ミコノス島の魅力を満喫しています。

ミコノス島には二つの港があります。旧港(Old Port)は旅客船が利用し、新しい港(Tourlos)は主にクルーズ船に使われています。ミコノス島発のフェリーは、ギリシャ本土のピレウスやラフィーナ、キクラデス諸島の他の島々、ドデカネス諸島、クレタ島へ向かいます。島を発着するフェリーは従来型船と高速フェリーの二種類があります。

アンドロス島とは

アンドロス島(Andros)はギリシャ領キクラデス諸島の島で、エヴィア島の南西およそ10km、ティノス島の北3kmに位置しています。島の長さは約40km、最大幅は16kmです。キクラデス諸島最北端のアンドロス島は、豊かな海運史を誇ります。また、緑の多い山々や平原、岩がちな海辺と砂浜など、バラエティーに富んだ景色がこの島の特徴です。ホラと呼ばれる島の中心地にはキクラデス様式、新古典主義、中世などの様々な建築物が存在します。この村を散策すると、石畳の細い路地、美しい教会、博物館、大きな広場、数々のカフェやレストランを見かけることでしょう。また、アンドロス島とつながっている小島には、13世紀に造られたフランク人の城跡があります。

アンドロス島の港はフェリーで本土のラフィーナ、キクラデス諸島のミコノス島、ティノス島、シロス島と結ばれています。