ミロス島⇒イオス島線

ミロス島⇒イオス島線は、現在2社の船会社が運航しているキクラデス諸島とキクラデス諸島を結ぶフェリーです。Zante Ferriesのフェリーは最多で週1便、約3時間25分で運航されています。一方Hellenic Seawaysは最多で週1便、最短ルートでは4時間10分でフェリーを運航しています。

ミロス島⇒イオス島線は、合計で週2便がキクラデス諸島とキクラデス諸島の間を行き来しています。ダイレクトフェリーズなら、ご希望の出発日・時刻に一番近いお得なフェリーを見つけることができます。

ミロス島⇒イオス島のフェリー会社

ミロス島⇒イオス島線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。ミロス島⇒イオス島線では車と乗船者 2名が一番多く予約されています。

ミロス島とは

ミロス島(Milos)は、クレタ島北沖のエーゲ海に浮かぶギリシャ領キクラデス諸島の島で、パリ・ルーヴル美術館の「ミロのビーナス」の発見地として有名です。他にも、現在は大英博物館所蔵のギリシア神アスクレーピオス像や、アテネにあるポセイドン像、アルカイク美術のアポロン像が出土しています。小さなアダマス港の周囲では、土産物、アクセサリー、宝石類、工芸品、地元産の織物や刺繍、食料品などを様々な売店で購入できます。

ミロス島はアテネ近郊のピレウスや、キクラデス諸島の他の島々、ドデカネス諸島、クレタ島から従来型フェリーおよび高速双胴船で渡航でき、夏季には運航が毎日に増えます。また、島のもう一つの港アポロニア港は、キモロス島やグラロニシア島と結ばれています。

イオス島とは

イオス島(Ios)はエーゲ海に浮かぶギリシャ領キクラデス諸島の島で、およそサントリーニ島とナクソス島の中間に位置しています。この島はキクラデス諸島の中でも人気が高いリゾート地で、美しいビーチや活気あるナイトライフを目当てに世界中から多くの人々が集まっています。チョーラ(Chora;ギリシャ語ではホラ)は白い建物やカラフルな花々で飾られた石畳の路地が特徴の、ギリシャの魅力がつまった素敵な村です。また、様々なバーやクラブも存在するため、夜遊びにももってこいです。
イオス島には青く澄んだ海と白い砂の綺麗なビーチが多数存在します。最も人気が高いのは、1kmにおよぶミロポタス(Mylopotas)のビーチです。こちらではウォータースポーツ用の備品のレンタルが行われおり、周辺にはレストランやバーが並んでいます。また、人里離れたビーチをお探しの場合は、小さなヴァルマス(Valmas)やコリトサニ(Kolitsani)のビーチがおすすめです。