リーパリ島⇒アリクーディ島線

リーパリ島⇒アリクーディ島線は、現在2社の船会社が運航しているエオリア諸島とエオリア諸島を結ぶフェリーです。Liberty Lines Fast Ferriesのフェリーは最多で1日4便、約1時間で運航されています。一方Siremarは最多で週2便、最短ルートでは3時間15分でフェリーを運航しています。

リーパリ島⇒アリクーディ島線は、合計で週30便がエオリア諸島とエオリア諸島の間を行き来しています。ダイレクトフェリーズなら、ご希望の出発日・時刻に一番近いお得なフェリーを見つけることができます。

リーパリ島⇒アリクーディ島のフェリー会社

リーパリ島⇒アリクーディ島線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。リーパリ島⇒アリクーディ島線では車と乗船者1名が一番多く予約されています。

リーパリ島とは

リーパリ島(Lipari)は、シチリア島の北沖に浮かぶ、イタリア領エオリア諸島の島です。この島はヴェスヴィオ山とエトナ山の間、シチリア島から約30kmの地点に位置しています。この小さな島の総面積は約40km²で、島内にはピアノコンテ、クアトロパーニ、アクアカルダ、カネットという4つの集落があります。中心地リーパリは、優雅な別荘や可愛らしい家々、花々で彩られた路地などが美しい誰もが憧れるリゾート地で、毎年多くの人々を引きつけています。また、島の明るくフレンドリーな住民は、旅行者を温かく歓迎しています。島内には多くの土産物店があり、地元の美味しい郷土料理や飲み物を提供するレストランやカフェも充実しています。この島は、古代ギリシャ人によって築かれた植民都市であったため、古代ギリシャの墓所が遺跡として残っています。また、最も有名な観光名所はリーパリ城です。


リーパリ島は、エオリア諸島の交通拠点で、シチリア島から出発するフェリーは全てこの島へ到着します。また、この島からは多数の小型船や水中翼船が他の島へ向けて運航されています。

アリクーディ島とは

アリクーディ島(Alicudi)はイタリア領エオリア諸島の島で、シチリア島の北沖、イタリア本土の西沖に位置しています。エオリア諸島で最も人里離れたこの島には、諸島最少の約100人が暮らしています。アリクーディ島唯一の交通手段はロバであり、島を散策するとよく鳴き声が聞こえます。この島は小さく人も少ないため、近隣の島々とは異なり、あまり観光開発が進んでいません。そのため自然の美しさと島本来の魅力が保たれており、冒険家、芸術家、作家などに人気のリゾート地として知られています。

アリクーディ島は海中から突き出た火山の一部で、全体が緑に覆われています。また、港からはじまり段々畑を通る小道など、山頂へ続く様々なコースが存在します。この島は山道にヘザーの花が咲くことから、古代Ericusa(エリカ属に由来)と呼ばれていました。また、西部は急な斜面が多くアクセスできないため、住宅は東部に集中しています。

アリクーディ島へ向かう定期運航のフェリーは、シチリア島のパレルモやミラッツォから乗船することができます。