リノーザ島⇒ランペドゥーザ島線

リノーザ島⇒ランペドゥーザ島線はペラージェ諸島とペラージェ諸島を結ぶフェリーのルートです。現在、このルートを運航しているのはLiberty Lines Fast Ferriesのみです。

こちらは週17便まで、約1時間の所要時間で運航されています。

リノーザ島⇒ランペドゥーザ島線の所要時間や便数は時期により変更になる可能性があります。念のため、最新の情報を検索機能を利用してご確認ください。

リノーザ島⇒ランペドゥーザ島のフェリー会社

リノーザ島⇒ランペドゥーザ島線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。リノーザ島⇒ランペドゥーザ島線では車と乗船者1名が一番多く予約されています。

リノーザ島とは

リノーザ島(Linosa)は地中海に浮かぶペラージェ諸島の島です。総面積5.5km²の小さなこの島には、195mのヴルカーノ山をはじめとした、火山の噴火口(クレーター)がいくつも存在します。リノーザ島は、シチリア島の南沖163km、パンテレリア島の南東沖120km、マルタ・ゴゾ島の西沖120km、チュニジア・マーディアの東沖165kmの地点に位置しています。また、リノーザ島に最も近いのは、43km南方に位置するランペドゥーザ島です。

島の南部に位置するリノーザ島の港では、パステルカラーの明るい装飾が施された平屋の小さな家が並んでいます。この珍しい建築は、イタリアとアフリカ二つの影響を受けたものです。また、リノーザ島はスキューバダイバーの間で人気の旅行先です。沿岸部からほど遠くない沖には水深が最高300mの地点があり、いくつものダイビングスポットが存在します。

リノーザ島は、小型フェリーでのみ訪れることが可能です。このフェリーは、シチリア島南部のポルト・エンペードクレおよびランペドゥーザ島から乗船できます。

ランペドゥーザ島とは

ランペドゥーザ島(Lampedusa)は地中海に浮かぶイタリア領の島で、シチリア島とチュニジアの間に位置しています。同国の最南端の島であるランペドゥーザ島は、実際にイタリア本土よりもチュニジアに近く位置しています。温暖な気候に恵まれたこの島は、海辺でのんびりと過ごしたり、スキューバダイビングをする人々に評判のリゾート地です。また、島はリノーザ島やランピオーネ島と並び、ペラージェ諸島(古代ギリシャ語: 高い海の島)を形成しています。

ランペドゥーザ島の北部と西部は岩がちでアクセスし辛いものの、東部と南部の美しい砂浜は非常に魅力です。また、夏季には、花火、BBQ、音楽のコンサートなど様々なイベントがビーチ付近で開催されます。

ランペドゥーサ島はシチリア島のアグリジェント近郊に位置するポルト・エンペードクレとフェリーで結ばれています。