レヴァンツォ島⇒マルサラ線

レヴァンツォ島⇒マルサラ線はエーガディ諸島とシチリア島を結ぶフェリーのルートです。現在、このルートを運航しているのはLiberty Lines Fast Ferriesのみです。

こちらは週7便まで、約1時間49分の所要時間の所要時間で運航されています。

レヴァンツォ島⇒マルサラ線の所要時間や便数は時期により変更になる可能性があります。念のため、最新の情報を検索機能を利用してご確認ください。

レヴァンツォ島⇒マルサラのフェリー会社

レヴァンツォ島⇒マルサラ線の平均運賃

この料金は、お客様1人がお支払いされた平均の片道料金を表しています。

レヴァンツォ島とは

レヴァンツォ島(Levanzo)は、地中海に浮かぶイタリア領エーガディ諸島の小さな島で、シチリア島の西沖に位置しています。エーガディ諸島は三つの島で構成されており、中でもレヴァンツォ島は総面積6km²、人口450人と最小です(ファヴィニャーナ島が最大)。また、島の住民の多くは港周辺に住んでおり、この美しい港の周りには淡色で青い窓の付いた四角い住宅が並んでいます。レヴァンツォ島には道路網がないものの、四輪駆動車とロバのみが通行可能な未舗装道路が数本通っています。島の主な(そして唯一の)観光名所は、先史時代の壁画が描かれたジェノヴァ洞窟(Grotto del Genovese)です。その他にはあまりできることがないものの、リラックスしたり、泳いだり、日光浴をしながら、島の雰囲気を楽しむことができます。

レヴァンツォ島はトラパーニから水中翼船でたった20分の場所に位置しています。この航路では毎日、水中翼船とフェリーが数便運航されています。