レロス島⇒コス島線

レロス島⇒コス島線は、現在2社の船会社が運航しているドデカネス諸島とドデカネス諸島を結ぶフェリーです。Blue Star Ferriesのフェリーは最多で週3便、約1時間45分の所要時間で運航されています。一方Dodekanisos Seawaysは最多で週6便、最短ルートでは1時間25分でフェリーを運航しています。

レロス島⇒コス島線は、合計で週9便がドデカネス諸島とドデカネス諸島の間を行き来しています。ダイレクトフェリーズなら、ご希望の出発日・時刻に一番近いお得なフェリーを見つけることができます。

レロス島⇒コス島のフェリー会社

レロス島⇒コス島線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。レロス島⇒コス島線では車と乗船者1名が一番多く予約されています。

レロス島とは

レロス島(Leros)はエーゲ海に浮かぶギリシャ領ドデカネス諸島の島で、本土ピレウスから約200kmの地点に位置し、周囲をパトモス島、リプシ島、カリムノス島、アギア・キリアキ島、ファルマコニシ島に囲まれています。この島は面積74km²と小規模ですが、8,000人の人口は夏季に倍になります。島の北部にはPartheniとBlefoutiと呼ばれるの人気のビーチがあります。また、西部にはGourna、Kokali、Ayia Isidorosというビーチが、東部中央の沿岸には大きなアリンダ湾があり、それぞれ旅行者を引きつけています。また、アリンダ湾にはPangiasやCrithoniというビーチがあります。アギア・マリーナはアリンダ湾の南東に位置する絵のように美しい港で、島の中心であるPlatonosから徒歩10分で訪れることができます。

レロス島は、本土のピレウスからフェリーで11時間の距離に位置しています。また、レロス島とドデカネス諸島のパトモス島、リプシ島、サモス島、コス島、ロドス島、シミ島、ニシロス島の間では、従来型フェリーおよび水中翼船が毎日運航されています。さらに、キクラデス諸島のシロス島やアモルゴス島へは週ごとの運航があります。

コス島とは

コス島(Kos)はエーゲ海東部に浮かぶギリシャ領の島で、カリムノス島の南およびニシロス島の北に位置しています。ドデカネス諸島で三番目に大きなコス島は、トルコ沿岸部からたった3kmの距離にあります。この島には美しいビーチが多数存在するため、海を愛する人々に評判のリゾート地です。また、観光産業も発達しており、東部と南部の長い海岸線沿いに様々なホテルが並んでいます。島の地勢はやや平坦なため、サイクリングはおすすめのアクティビティの一つです。自転車をレンタルは島全体のあらゆる場所で可能です。さらに、大型のホテルの間には、自転車専用道路も設けられています。

コス島とピレウスの間には毎日フェリーが航行しています。また、この島とドデカネス諸島の他の島々、エーゲ海北東部の島々、トルコの間にもフェリーは運航されています。通常のフェリーの場合、所要時間は寄港地により最高13時間、高速船の場合は5~8時間です。