ランペドゥーザ島⇒リノーザ島線

ランペドゥーザ島⇒リノーザ島線はペラージェ諸島とペラージェ諸島を結ぶフェリーのルートです。現在、このルートを運航しているのはLiberty Lines Fast Ferriesのみです。

こちらは週17便まで、約1時間の所要時間で運航されています。

ランペドゥーザ島⇒リノーザ島線の所要時間や便数は時期により変更になる可能性があります。念のため、最新の情報を検索機能を利用してご確認ください。

ランペドゥーザ島⇒リノーザ島のフェリー会社

ランペドゥーザ島⇒リノーザ島線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。ランペドゥーザ島⇒リノーザ島線では車と乗船者1名が一番多く予約されています。

ランペドゥーザ島とは

ランペドゥーザ島(Lampedusa)は地中海に浮かぶイタリア領の島で、ペラージェ諸島最大の面積を誇ります。イタリア最南端に位置するこの島は、チュニジア沿岸から約115km、シチリア島から175km、マルタから175kmほど離れています。島の主要産業は観光業、農業、漁業などです。また、何世紀にも渡り、ローマ人、アラブ人、ギリシャ人を含む様々な民族が居住した結果、その影響を島の文化や建築などに見出すことができます。

比較的に穏やかなランペドゥーザ島は、リラックスした休暇にぴったりの旅行先です。島の自然美や素晴らしいビーチは多くの観光客を引きつけており、太陽の下でくつろいだり、透明で温かな水中で海水浴を楽しむことができます。

ランペドゥーザ島は、シチリア島アグリジェント県のポルト・エンペードクレとフェリーで結ばれています。

リノーザ島とは

リノーザ島(Linosa)はシチリア島の南沖に浮かぶイタリア領ペラージェ諸島の島です。この島はマルタのゴゾ島の西およそ120km、パンテレリア島の南120km、シチリア島の南163km、チュニジア・マーディアの東165kmに位置しています。また、同じくペラージェ諸島の一部であるランペドゥーザ島は40kmほど南に位置しています。リノーザ島の主な魅力は美しいビーチや青く澄んだ美しい海、素晴らしいダイビングスポットです。島は5km²と小さいためとても散策しやすいです。最も人気のダイビングスポットは沖の死火山で、Scoglio del Lampione、Cala Pozzolana di Ponenteや灯台のあるPunta Beppe Tuccioがよく知られています。