コス島⇒ボドルム線

コス島⇒ボドルム線は、ドデカネス諸島とトルコを結ぶフェリーのルートです。現在ダイレクトフェリーズは、この区間で3社の船会社を取り扱っています。Dodecanese Flying Dolphinsは最多で週10便のフェリーを運航しています。Bodrum Expressは日3便、Dentur Avrasyaは最多で週7便のフェリーを運航しています。

コス島⇒ボドルム線では、ドデカネス諸島とトルコの間において合計週38便のフェリーが就航しています。ご希望の出発日・時刻に最も近くお得なフェリーを予約するためにも、3社が運航する全てのオプションを比較してみましょう。

コス島⇒ボドルムのフェリー会社

コス島⇒ボドルム線の平均運賃

この料金は、お客様1人がお支払いされた平均の片道料金を表しています。

コス島とは

コス島(Kos)はドデカネス諸島に属するギリシャの島で、トルコのボドルム沖約4kmの地点に位置しています。全長約40km、幅8kmのコス島には様々な町や村が存在します。代表的な地域は、島最大の町で港のあるコスタウンをはじめ、ケファロス村、ティガキ村、カルダメラ村、マスティハリ村、アンティマキア村、マルマリ村、ピリ村などです。コスタウンには様々な名所やレストラン、バー、クラブがあり、大人気の観光地として知られています。また、島は買い物にも向いており、陶芸品から毛皮、靴から本、洋服からジュエリーまで安価であらゆるものを揃えることができます。また、観光客が集まる町や村には、手作りの陶器や手刺繍の布、地元産の蜂蜜、ハーブ、スパイス、ワイン、お菓子を扱う小さな店舗が必ず存在します。

コス島とピレウスの間には毎日フェリーが運航されています。また、島はドデカネス諸島の他の島々、北東エーゲ海の島々やトルコともフェリーで結ばれています。船の乗船時間は寄港地により異なりますが、従来型フェリーで最高13時間ほど、高速船の場合は5~8時間ほどです。

ボドルムとは

ボドルム(Bodrum)はトルコ共和国ムーラ県の湾岸都市で、ボドルム半島のギュコバ湾に面した場所に位置しています。古代はハリカルナッソスと呼ばれたこの町には、ローマ帝国やオスマン帝国時代の遺跡が多数存在することでも知られています。町を代表する観光名所は世界の七不思議に数えられるマウソロス霊廟です。こちらは現在、野外博物館として見学することができます。また、美しい海岸地帯は散策に最適です。10~11月にボドルムを訪れるなら、近隣のBargyliaへも足を運んでみましょう。緑が多く美しいこの村には、多くのフラミンゴが生息しています。また、村には美しいラグーンや美味しい魚料理のレストランがあり、ちょっとした別世界となっています。

ボドルムの港はギリシャのロドス島やコス島、また、トルコの他の地域とフェリーで結ばれています。