ダイレクトフェリーズ
を選ぶ理由は?

世界各国3660本のルートと784港のフェリーを扱っています。

2.5百万人を超えるお客様から信頼されています。

毎年1.2百万件を超える便を手配しています。

毎日1 百万件もの見積りをお客様のためにお調べしています。

マーク島へのフェリー

マーク島(コー・マック)はタイの秘境と呼ばれる美しいリゾート地で、本土の南沖40kmの地点に位置しています。

16km²のやや小ぶりなマーク島は、大部分が私有地で占められた静かで落ち着いた旅行先です。観光地の喧騒から離れてゆっくりと過ごしたい方、ぜひマーク島へ行ってみましょう。島内の犯罪件数はゼロに近く、バーやクラブも殆どないため、家族旅行にもぴったりのリゾート地です。

島に到着すると、笑顔が眩しい600人の住民、生い茂るヤシの木々、青い海と白い砂浜があなたを迎えます。また、島内にはおよそ30軒のリゾートや、お互い徒歩圏内に位置する2ヵ所のビーチ、ゴムの木のプランテーションがあります。

この島はサンデー・タイムズ紙の「世界で最も美しいビーチ10選」で特集が組まれています。アオ・カオは南西部にある島を代表するビーチです。ココヤシの木が並び、美しい夕焼けが自慢のアオ・カオは、ロマンティックな雰囲気が魅力です。

また、マーク島は国立海洋公園の一部です。青く澄んだ海に囲まれたこの島では、スノーケリングやダイビングに最適です。また、カヤックやウィンドサーフィンをはじめとした様々なウォータースポーツも盛んに行われています。

丘陵地が続くこの島では、マウンテンバイキングやハイキングもおすすめの観光方法です。山歩きをするなら、途中で島の中心に位置する仏教寺院も見学してみましょう。

島の魅力はこれでけではありません。美味しいシーフード料理を満喫できる海岸沿いのレストランは、一日の終りを迎えるのに最適の場所でしょう。

マーク島は、本土のレームソックや南沖のクッド島とフェリーで結ばれています。船旅は20~30分と短時間です。Boonsiri High Speed Ferriesは、大型で快適なフェリーをタイ本土から毎日2便、クット島からは毎日1便を運航しています。また、同社はバンコクやパタヤのホテルから、レームソック行きのシャトルバスも運行しているため、より簡単にマーク島を訪れることができます。

続きを読む 続きを閉じる

人気のフェリー会社

  • Boonsiri High Speed Ferries
    • 料金を見る

マーク島のルートと港