カステロリゾ島⇒ロドス島線

カステロリゾ島⇒ロドス島線は、現在2社の船会社が運航しているドデカネス諸島とドデカネス諸島を結ぶフェリーです。Blue Star Ferriesのフェリーは最多で週1便、約2時間55分で運航されています。一方Dodekanisos Seawaysは最多で週3便、最短ルートでは2時間20分でフェリーを運航しています。

カステロリゾ島⇒ロドス島線は、合計で週4便がドデカネス諸島とドデカネス諸島の間を行き来しています。ダイレクトフェリーズなら、ご希望の出発日・時刻に一番近いお得なフェリーを見つけることができます。

カステロリゾ島⇒ロドス島のフェリー会社

カステロリゾ島⇒ロドス島線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。カステロリゾ島⇒ロドス島線では車と乗船者 2名が一番多く予約されています。

カステロリゾ島とは

カステロリゾ島(Kastelorizo)は地中海の南東部に浮かぶギリシャ領の島で、トルコから南に2km、アテネから南東に570km、キプロスから北西に570kmの地点、ロドス島とアンタルヤ県の中間に位置しています。面積が約9km²ほどの小さなカステロリゾ島には、北部のAgios Stefanos、南西部のPounenti、東部のNiftiと三つの岬があります。Agios StefanosとNiftiの間にある大きな入り江には、島の主要港とたった一つの町が存在します。

カステロリゾ島の地形は山がちで沿岸部も高く荒れていますが、肥沃な地域ではオリーブ、ぶどう、豆が栽培されています。町にはほっそりとした家屋に木のバルコニーが付いたアナトリア建築の住宅が並んでいます。港の東部には、1926年に建設されたイタリアの行政機関であった平屋の一部が残っており、その近くには、18世紀まで起源を遡ることのできるオスマン帝国時代のモスクが位置しています。この建物は現在、博物館として一般に公開されています。

カステロリゾ島の港は、フェリーでロドス島、コス島、ニシロス島、カリムノス島、シミ島、アスティパレア島、本土のピレウスと結ばれています。

ロドス島とは

ロドス島(Rhodes)はエーゲ海東部に浮かぶドデカネス諸島最大の島で、世界中から多くの人々が集まるギリシャの旅行先として知られています。クレタ島の北、アテネの南東に位置するこの島は、一年を通して恵まれた天候、青い海と綺麗なビーチ、歴史・文化遺産、活気あるナイトライフなどが魅力の人気のリゾート地です。歴史ある美しい町並みが特徴の中心地ロドスには、石畳の路地や中世の見事な城塞やをはじめとした様々な観光名所が存在します。また、最も人気の観光スポットは数ある島のビーチでしょう。リンドスは島の東沿岸部に位置する町および遺跡で、周囲をメガリ・パラリアをはじめとした、素晴らしい砂や小石のビーチに囲まれています。

ロドス島は本土ピレウスと毎日運航のフェリーや高速船で結ばれています。また、夏季にはロドス島とドデカネス諸島の他の島々、キクラデス諸島、クレタ島、トルコとの間にも船が運航されます。