ゲザ⇒ロストック線

ゲザ⇒ロストック線はデンマークとドイツを結ぶフェリーのルートです。現在、このルートを運航しているのはScandlinesのみです。

こちらは日10便まで、約1時間45分の所要時間の所要時間で運航されています。

ゲザ⇒ロストック線の所要時間や便数は時期により変更になる可能性があります。念のため、最新の情報を検索機能を利用してご確認ください。

ゲザ⇒ロストックのフェリー会社

  • Scandlines
    • 1日10便の運航 1時間45分
    • 料金を見る

ゲザ⇒ロストック線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。ゲザ⇒ロストック線では車と搭乗者 2名が一番多く予約されています。

ゲザとは

ゲザ(Gedser)はデンマーク領ファルスター島南端の都市です。ゲザはシェラン地域グルボースンド自治体の一部で、デンマークの最南端に位置する760人ほどの小さな町です。バルト海に面するこの町には地域の経済にとって重要な港が存在します。また、この町はドイツ占領時のデンマークにおいて、1940年にドイツ軍が最初に上陸した土地としても知られており、多くの装甲車や歩兵がドイツ・ロストック発のフェリーに隠れ、ゲザ港に到着した瞬間に進撃し、新たなフェリーがそれに続いたと言われています。

ゲザの位置するファルスター島はデンマーク南東部の島で、シェラン地域のグルボースンド自治体によって管理されています。島にはゲザ近隣のGedser Oddeというデンマーク最南端の地域含まれています。

ゲザとドイツ・ロストックの間には、1995年よりScandilinesのカーフェリーが運航されており、約1時間45分の乗船時間で目的地に到着します。

ロストックとは

ロストック(Rostock)はドイツ北部メクレンブルク=フォアポンメルン州の都市です。バルト海沿岸部の12km先に位置するこの町には、ヴァルノウ川が流れています。市内にあるロストック大学は、1419年に設立された世界最古の部類に入る大学です。一般に公開されている大学の植物園は、緑や花々が美しく観光に最適です。長い海運史を誇るこの町は、大型船や歴史的な船舶が出航するハンザ・セイル・ロストックというフェスティバルが有名です。この行事では、大型船や博物館に保存されている貴重な船舶が航海します。この行事は非常に人気で毎年150万人が訪れています。また、毎年6月にはジャズフェスティバルも開催されています。

ドイツ最大の港であるロストック港は、ヨーロッパで最も重要な港の一つとして機能しています。この港はデンマークのゲザ(2時間)、スウェーデンのトレレボリ(5時間45分)とフェリーで結ばれています。