テネリフェ島

テネリフェ島⇒スペインのフェリー予約方法

テネリフェ島とスペインの間には2本のルートが存在し、合計で週3便の運航が行われています。Trasmediterraneaは1本のルート、サンタ・クルス・デ・テネリフェ⇒カディス線を週1便運航しています。Fred Olsen Expressは1本のルート、サンタ・クルス・デ・テネリフェ⇒ウエルバ線を週1便運航しています。FRS VIは1本のルート、サンタ・クルス・デ・テネリフェ⇒ウエルバ線を週1便運航しています。

ルートによっては、便数や所要時間が変化することがあります。念のため、検索機能を利用してテネリフェ島⇒スペイン線に関する最新の運航情報をご確認ください。

テネリフェ島からスペインへの航路図

クリックして地図を見る

テネリフェ島とは:

テネリフェ島は、カナリア諸島の7つの島で最大の大きさを誇り、諸島で最も人気の島です。また、諸島の人口の43%がテネリフェ島で暮らしており、スペインの島で最も人口の多い島としても知られています。

テネリフェ島はカナリア諸島で最も旅行者の多い島であり、毎年1,000万人以上の人々を受け入れています。この島は恵まれた天候、青い海と美しいビーチ、生い茂った森、山や火山が魅力で、二ヵ所の世界遺産(一つは国立公園)と42の自然保護地区が存在します。

テネリフェ島の素晴らしい天候は多くの旅行者がこの地を訪れる主な理由の一つで、ほぼ一年を通して輝く太陽を望むことができます。その結果、この島はヨーロッパが冬でも旅行ができるリゾート地として常に高い人気を誇っています。また、テネリフェ島は家族旅行にも向いています。

島には空港が2つありますが、島々の間を移動する際はフェリーが最適です。カナリア諸島で最大の島であるテネリフェ島は、諸島の交通拠点としても機能しており、他の島へ向かう際にもスペインで最も有名な船会社のフェリーが頻繁に運航しており便利です。また、テネリフェ島へはスペイン本土からも定期便で渡航が可能です。船旅がお好きな方はぜひご利用ください。

スペインとは:

スペインは豊かな自然と文化を誇る南西ヨーロッパの国です。スペインといえば多数のビーチリゾートが有名ですが、同国を実際に訪れると地理上の多様性と多彩な文化に驚く旅行者は少なくありません。

異国情緒豊かなスペインは世界で三番目に旅行者が多い国で、緑深い牧草地や渓谷、雪に覆われた山々から南部の砂漠化した地域まで、国中に素晴らしい自然景観が広がっています。

スペインを訪れる際はフェリーが便利で、海に面した北部、東部、南部へ到着する多数の便が存在します。また、乗船時間が長めのクルーズ風フェリーが定期船としてイギリスからスペインへ航行しており、乗船中は快適な船旅を楽しむことができます。また、イタリアからスペインへ渡る地中海のフェリーでも同様の体験ができます。

さらに、北アフリカから出発する場合は、モロッコ、アルジェリア、メリリャからフェリーを利用することが可能です。とりわけモロッコ発の便は人気が高く、様々な船会社がジブラルタル海峡を渡るフェリーを取り扱っています。

また、バレアレス諸島とカナリア諸島からも多くのフェリーがスペイン本土へ運航されています。