マレーシア

マレーシア⇒シンガポールのフェリー予約方法

現在、マレーシアとシンガポールの間には1つのルートが存在し、1社のフェリー会社Limbongan Majuが運航しています。タンジュン・ベランコール⇒チャンギ線は、約30分で毎週運航されています。

弊社はこのページに正しい情報を記載するよう細心の注意を払っておりますが、便数や所要時間は時折り変化します。念のため、マレーシアとシンガポール間のタンジュン・ベランコール⇒チャンギ線に関する最新情報を検索画面からご確認ください。

マレーシアからシンガポールへの航路図

クリックして地図を見る

マレーシア⇒シンガポールのフェリー

マレーシアとは:

マレーシアは、南シナ海に浮かぶ東南アジアの国家です。都会から大自然まで幅広い魅力があり、南国のエキゾチックな雰囲気も楽しめる素晴らしい旅行先です。

多種多様な文化と表情豊かな自然を誇るマレーシア。熱帯雨林が広がるボルネオ島には、数多くの珍しい動植物が暮らしています。その一方で、マレー半島のクアラルンプールには、名物のペトロナスツインタワーをはじめ高層ビルが目立ちます。

ペナン島のジョージタウンは必見です。コロニアル様式の美しい建築物や、歴史ある寺院が残るエキゾチックな場所。また、美味しいと評判の郷土料理も見逃せません。

多くの島々から成るマレーシアだからこそ、フェリーは重要な交通機関として活躍しています。また、国内だけでなくシンガポールやタイとも航路が充実しています。ぜひフェリーを利用して、東南アジア旅行を満喫しましょう!

シンガポールとは:

東南アジアのシンガポールは、マレー半島の最南端に位置する島国であり、主権国家体制を取る都市国家です。

陸地面積が710 km²ほどのシンガポールは世界で最も小さい国の一つで、東南アジアでは最小です。また、その大きさにも関わらず、シンガポールの自由貿易や優秀な人材と豊富な労働力は今日の世界経済に多大な影響を与えています。

シンガポールは活気に溢れた国際都市で、数々の高層ビル、美しい庭園、豊かな文化遺産に満たされた街などが多くの人々を引きつけています。また、同国は調和のとれた多様な文化、料理、芸術や建築などの発祥地であり、様々な面で東洋と西洋の影響を垣間見ることができます。

シンガポールの人口は約500万人で、英語が公用語・母国語として使用されています。多民族国家である同国は多様性と調和を保つ新の国際都市で、様々な見どころがあり、現地の人々を通して色々な体験を楽しむことができるでしょう。