イタリア

イタリア⇒フヴァル島のフェリー予約方法

現在、イタリアとフヴァル島の間には1つのルートが存在し、1社のフェリー会社Jadrolinijaが運航しています。アンコーナ⇒スタリー・グラード線は、約14時間15分で毎週運航されています。

弊社はこのページに正しい情報を記載するよう細心の注意を払っておりますが、便数や所要時間は時折り変化します。念のため、イタリアとフヴァル島間のアンコーナ⇒スタリー・グラード線に関する最新情報を検索画面からご確認ください。

イタリアからフヴァル島への航路図

クリックして地図を見る

イタリア⇒フヴァル島のフェリー

イタリアとは:

イタリアは、世界で最多のユネスコ世界遺産を保有する国家で、ギリシャと共に西洋文化の誕生地として知られています。

イタリアは優れた芸術や遺跡の宝庫で、小さな村でさえも興味深い場所が必ず数ヵ所あります。ローマ時代の遺跡からビザンチンの古都、ルネサンス期の傑作から石畳の小道、美しい教会、多様な美しい海岸など、多くの見どころがあるイタリアは、貴重で素晴らしい体験のできる場所です。

また、イタリアは多数の見逃せない観光地へフェリーで旅する際の便利な出発地で、多数の国内線が運航されています。同国には長距離にわたる海岸線と数多くの有名な島々が存在し、目的地の多さは他の追随を許しません。国外への渡航に関しては、ほぼ全てのアドリア海沿岸諸国と結ばれており、ギリシャ、チュニジア、スペインへ向かう様々な船便が存在します。

通常、島へ向かうフェリーは小型の客船で所要時間は短く、長時間の国際線は豪華なクルーズフェリーを利用することができます。

フヴァル島とは:

フヴァル島(Hvar)はクロアチア本土の6km沖に浮かぶ島で、ヴィス島、コルチュラ島、ブラチ島の間に位置
しています。

温暖な気候と白く美しい砂浜が特徴のフヴァル島は、アドリア海随一のリゾート地として知られています。島はフヴァル、スチュライ、イェルサ、スタリー・グラードの4つの地域に分かれています。島と同名のフヴァルは南西に位置するフヴァル島最大の町です。人気の観光地であるこの町には、数々のホテル、ヨーロッパ最古の劇場の一つ、賑やかなカフェテラス、充実したナイトライフなど、観光客の期待に答える様々な魅了があります。スタリー・グラードはフヴァル島第二の町で、同じく人気の旅行先です。フヴァルと同様、この町にも島の港が位置しています。

フヴァル島はフェリーでイタリアのペスカーラ(フヴァル行き)やアンコーナ(スタリー・グラード行き)から訪れることができます。このフェリーは7~8月の旅行シーズンのみ季節限定で運航されています。徒歩で旅行する場合は、フヴァルへ向かう運航回数の多いフェリーへ乗船可能です。また、車両を伴う場合は、スタリー・グラードへ向かう便を利用しましょう。