エストニア

エストニア⇒オーランド諸島のフェリー予約方法

現在、エストニアとオーランド諸島の間には1つのルートが存在し、2社のフェリー会社Tallink SiljaとViking Lineが運航しています。タリン⇒マリエハムン線は、約14時間25分で毎週運航されています。

弊社はこのページに正しい情報を記載するよう細心の注意を払っておりますが、便数や所要時間は時折り変化します。念のため、エストニアとオーランド諸島間のタリン⇒マリエハムン線に関する最新情報を検索画面からご確認ください。

エストニアからオーランド諸島への航路図

クリックして地図を見る

エストニア⇒オーランド諸島のフェリー

エストニアとは:

エストニアは、ヨーロッパ北西部のバルト海に面した国家です。緑豊かで美しいエストニアは、小さいながらも世界中から多くの人々が訪れる素晴らしい旅行先です。

首都タリンは必見の観光地です。中世の町並みが残る歴史地区は、ユネスコ世界遺産に登録されています。また、国土の半数は森林のため、タリンから少し足を延ばすだけで、大自然に触れることができます。

エストニアは、スカンジナビア半島やロシアとフェリーで結ばれています。あなたもバルト海を船で旅してみませんか?

オーランド諸島とは:

オーランド諸島はバルト海に浮かぶフィンランドの自治領で、ストックホルムとヘルシンキの間、北欧の中央に位置するスウェーデン語圏の島々です。

約6,700の島々で構成されるオーランド諸島には、スウェーデン、フィンランド、ロシアの融合した興味深い文化が存在します。また、諸島の90%の人々は「Fasta Åland」と呼ばれる主要島に居住しています。最大の街はマリエハムンで、この島にはゴドビー(Godby)やエケロ(Eckerö)などの小規模なコミュニティも存在します。

フィンランドやスウェーデンから飛行機でオーランド諸島を訪れることもできますが、船旅の場合、スウェーデン、フィンランド、オーランド諸島の素晴らしい眺めを楽しむことができるため、多くの人々がフェリーを愛好しています。この地域のフェリーは大抵の場合、とても豪華な船舶が利用され、地域間の移動というよりもクルーズに近い感覚で乗船することができます。