エルバ島

エルバ島⇒イタリアのフェリー予約方法

エルバ島とイタリアの間には4本のルートが存在し、合計で1日40便の運航が行われています。Corsica Ferriesは1本のルート、ポルトフェライオ⇒ピオンビーノ線を1日3便運航しています。Moby Linesは2本のルート、ポルトフェライオ⇒ピオンビーノ線を週61便とカヴォ⇒ピオンビーノ線を1日5便。Toremarは4本のルート、ポルトフェライオ⇒ピオンビーノ線を週78便、カヴォ⇒ピオンビーノ線を週20便、リオ・マリーナ⇒ピオンビーノ線を週28便とリオ・マリーナ⇒ピアノーザ線を週1便。Blu Navyは1本のルート、ポルトフェライオ⇒ピオンビーノ線を1日4便運航しています。

ルートによっては、便数や所要時間が変化することがあります。念のため、検索機能を利用してエルバ島⇒イタリア線に関する最新の運航情報をご確認ください。

エルバ島からイタリアへの航路図

クリックして地図を見る

エルバ島⇒イタリアのフェリー

エルバ島とは:

エルバ島はトスカーナ群島最大の島で、イタリア本土の西沖10kmの地点に位置しています。

フランス皇帝ナポレオンの流刑地として有名なエルバ島。その海岸線は100km以上にも及び、緑に囲まれた綺麗なビーチが魅力です。

青く澄んだ海の中では、色とりどりの熱帯魚やサンゴ礁があなたを待っています。また、過去に沈んだ難破船もあるため、ダイビングやスノーケリングに最適です。

海辺でゆっくりと過ごしたら、歴史博物館へも足を運んでみましょう。古代の遺物を含めた様々な展示を見学できます。また、ナポレオンの旧邸であるお洒落なムリーニ宮殿も見逃せません。

エルバ島はトスカーナ群島で最も人気の旅行先です。島には複数の港があり、イタリア本土や周囲の島々へ簡単に移動が可能です。

イタリアとは:

イタリア共和国は長靴の形をした半島に位置する国家で、西ヨーロッパの南端部分が地中海、西がティレニア海、南東がイオニア海、東がイオニア海に面しています。

イタリアは世界で5番目に旅行者の多い国で、世界最多の世界遺産数を誇ります。ローマ、ミラノ、ベネチアやフィレンツェはトップの旅先ですが、芸術、文化、文学に恵まれたイタリアは様々な時代や地域にそれぞれ見どころがあり、順位を付けることは容易ではありません。

また、イタリアには7,000kmを越える海岸線、無数の湾岸地域や入り江、長い砂浜があり、夏の旅行には最適の場所です。海のリゾートや素晴らしいビーチのある港町へは多数の船が運航されており、ご自身の車を載せて訪れることが可能です。