ファヴィニャーナ島⇒レヴァンツォ島線

ファヴィニャーナ島⇒レヴァンツォ島線は、現在2社の船会社が運航しているエーガディ諸島とエーガディ諸島を結ぶフェリーです。Liberty Lines Fast Ferriesのフェリーは最多で1日10便、約10分で運航されています。一方Siremarは最多で週7便、最短ルートでは25分でフェリーを運航しています。

ファヴィニャーナ島⇒レヴァンツォ島線は、合計で日11便がエーガディ諸島とエーガディ諸島の間を行き来しています。ダイレクトフェリーズなら、ご希望の出発日・時刻に一番近いお得なフェリーを見つけることができます。

ファヴィニャーナ島⇒レヴァンツォ島のフェリー会社

ファヴィニャーナ島⇒レヴァンツォ島線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。ファヴィニャーナ島⇒レヴァンツォ島線では車と乗船者1名が一番多く予約されています。

ファヴィニャーナ島とは

ファヴィニャーナ島(Favignana)はイタリア南部エーガディ諸島最大の島で、シチリア島から約7kmの西沖、トラーパニとマルサーラの間の地中海上に位置しています。この島は蝶に似た形をしていることで有名で、島の中心地ファヴィニャーナ・タウンは二つの羽が繋がる島の最も細い部分に位置しています。また、島の両翼にあるそれぞれの地域は非常に異なる雰囲気を持っており、東部は主に平野ですが、西部は314mのサンタ・カテリーナ山を含む山がちな土地が特徴です。サンタ・カテリーナ山の頂上には、かつてサラセン人が築き、現在はイタリア陸軍が使用している要塞がありますが、残念ながら一般には公開されていません。また、ファヴィニャーナ島には観光用の施設はあるものの自然が多く残されており、旅行者は島のリラックスした生活をエンジョイしています。また、島の南沖には複数の小島が浮かんでいます。

ファヴィニャーナ島とシチリア島のトラーパニやマルサーラの間には頻繁にフェリーが運航しています。トラパーニ発の水中翼船は約30分でファヴィニャーナ島へ到着します。

レヴァンツォ島とは

レヴァンツォ島(Levanzo)はイタリア領エーガディ諸島の最も小さな島で、シチリア島の西沖に位置しています。この島には、白い家屋に囲まれた美しい小さな港があります。島の人口は200人ほどですが、多くの人々が港周辺で暮らしています。島の経済はかつて穀物栽培が支えていたものの、現在農業はあまり行われていません。島には古代の石垣や、テラスのある丘、石づくりの小屋などがあり、一部で農業や牧羊が行われています。

レヴァンツォ島には舗装道路がありません。ジープやロバが通る数本の未舗装道路のみが交通機関として利用できます。島では魚釣りが人気のため、小さな漁船を借りることもできます。島唯一の観光名所は、先史時代の壁画が描かれたジェノヴァ洞窟(Grotta del Genovese)です。その他の見どころは多くないものの、ビーチで日光浴したり、青く透き通る海で思い切り泳ぐには最高のリゾート地です。