ダブリン⇒ダグラス線

ダブリン⇒ダグラス線はアイルランドとマン島を結ぶフェリーのルートです。現在、このルートを運航しているのはSteam Packetのみです。

こちらは週1便まで、約2時間55分の所要時間で運航されています。

ダブリン⇒ダグラス線の所要時間や便数は時期により変更になる可能性があります。念のため、最新の情報を検索機能を利用してご確認ください。

ダブリン⇒ダグラスのフェリー会社

ダブリン⇒ダグラス線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。ダブリン⇒ダグラス線では車と乗船者 2名が一番多く予約されています。

ダブリンとは

ダブリン(Dublin)はアイルランド共和国レンスター地方の東沿岸部、リフィー川の河口に位置する同国の首都です。ダブリンの歴史はヴァイキングの時代まで遡ることができますが、急速に拡大したのは17世紀に入ってからでした。現在のダブリンは、毎年多くの人々が訪れる観光地でもあります。ダブリン城はノルマン人が征服後に建てた13世紀の建物で、市街では最古の部類に入る史跡です。また、ダブリン大学トリニティ・カレッジ も人気の観光名所で、8世紀にアイルランド人修道士が制作した聖書の手写本「ケルズの書」を見学することができます。ダブリンで最も人気の写真撮影スポットの一つは、リフィー川の上に架かる鉄の歩道橋ハーフペニー橋(Ha'penney Bridge)で、ダブリンを象徴する建物として知られています。

ダブリン港はアイルランドで最も交通量の多い港で、毎年イギリスやヨーロッパへ向かう150万人の乗客を受け入れています。この港には三ヵ所のターミナルがあり、ダブリンの中心部までは約3kmほどと便利な場所に位置しています。

ダグラスとは

ダグラス(Douglas)はマン島最大の町で、2マイルほど続く東部のビーチの端に位置しています。この町には見どころやアクティビティが充実しており、特に海沿いの遊歩道はその中心地として知られています。ストーリー・オブ・マン・トレイルは、マンクス博物館から始まり様々な観光名所を巡る人気の徒歩ツアーです。また、バイク好きにはたまらないマン島TTLレースも見逃せません。さらに、ダグラス・ヘッドにある展望台(Great Union Camera Obscura)も一見の価値があります。

ダグラスからは、スチームパケット社(Steam Packet)のフェリーでヘイシャム、リバプール、ダブリン、ベルファストを訪れることができます。高速船と通常のフェリー両方を利用できますが、高速船の運航は3~11月の季節限定です。また移動中の船内ではショップ、カフェ、バーなどが用意されています。