ダグラス⇒ダブリン線

ダグラス⇒ダブリン線はマン島とアイルランドを結ぶフェリーのルートです。現在、このルートを運航しているのはSteam Packetのみです。

こちらは週1便まで、約2時間55分の所要時間で運航されています。

ダグラス⇒ダブリン線の所要時間や便数は時期により変更になる可能性があります。念のため、最新の情報を検索機能を利用してご確認ください。

ダグラス⇒ダブリンのフェリー会社

ダグラス⇒ダブリン線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。ダグラス⇒ダブリン線では車と乗船者 2名が一番多く予約されています。

ダグラスとは

ダグラス(Douglas)はマン島の首都で、ダグラス川の河口に位置しています。町の河口部分には長さ約3.5kmほどの港があり、島における商業、金融、司法関連、交通、買い物、エンターテインメント、運送業の中心として機能しています。

ダグラスには多くの観光名所があります。ダグラス湾の岩の上に築かれたタワー・レフュージ(Tower Reguge)は小さな城で、難破した船乗りのための避難所として使用されていました。また、シー・ターミナルからマンクス電気鉄道のプロムナードをゆく馬車へ乗船することも可能です。さらに、ダグラス駅から島南部のポート・エリンまでは蒸気機関車が走っています。ダグラスは毎年開催されるオートバイ競技「マン島TTレース」のスタート地点と終着地点として知られています。

ダグラスの港はマン島にとって唯一の港で、ブリテン諸島とアイルランド本土を結ぶ重要な地点です。フェリーターミナルは町の中心部、中央プロムナードの臨海地区にあります。

ダブリンとは

ダブリン(Dublin)はアイルランド・レンスター地方の北東部に位置する都市で、市内にはリフィー川が流れています。同国の首都であるダブリンは、毎年、数百万人の旅行客を引きつける大規模な観光地として知られています。1204年にノルマン人が築いたダブリン城は、町を代表する人気の観光名所です。また、他にもマンションハウス、アナ・リヴィア記念碑、モリー・マローンの銅像、クライストチャーチ大聖堂、聖パトリック大聖堂、カスタムハウス、聖フランシスコ・ザビエル教会など、様々な見どころがあります。

ダブリンの港はリフィー側の両岸に位置しています。北側にはアレクサンダー埠頭からイーストウォールとノースウォールにかけて広がる主要港があります。また、南側には小さな港の設備がピジョンハウス半島の先端を占めています。ダブリン港はイングランドのリバプール、ウェールズのホリーヘッド、マン島のダグラス、フランスのシェルブールとフェリーで結ばれています。