ヒオス島
シロス島
キクラデス諸島へのフェリー
オープンチケット??

オープンチケットは予約時から12ヶ月間有効です(チケットの利用規約をご確認ください)。

オープンチケット?

オープンチケットは予約時から12ヶ月間有効です(チケットの利用規約をご確認ください)。

旅行詳細
往路
往復

ヒオス島⇒シロス島線

ヒオス島 ⇒ シロス島線はエーゲ海諸島とキクラデス諸島を結ぶフェリーのルートです。現在、このルートを運航しているのはHellenic Seawaysのみです。

こちらは週2便まで、約9時間50分の所要時間で運航されています。

ヒオス島 ⇒ シロス島線の所要時間や便数は時期により変更になる可能性があります。念のため、最新の情報を検索機能を利用してご確認ください。

詳しい情報は、エーゲ海諸島⇒キクラデス諸島のフェリーのページでご覧ください。
ダイレクトフェリーズを選ぶ理由は?
category
世界各国4412本のルートと901港のフェリーを扱っています。
category
2.5百万人を超えるお客様から信頼されています。
category
毎年1.2百万件を超える便を手配しています。
category
毎日1 百万件もの見積りをお客様のためにお調べしています。

最も多いご質問

ヒオス島からシロス島までのフェリーの所要時間は?

PortFrom]からシロス島までのフェリーの所要時間は約9h 50mです。季節によって異なりますので、出航時間を確認することをお勧めします。

ヒオス島からシロス島間のフェリーはどのフェリー会社が運航していますか?

ヒオス島からシロス島に向かう人気のフェリー会社が[1]社あります。これは
  • Hellenic Seaways

ヒオス島からシロス島へのフェリーチケットはどのように予約できますか?

ヒオス島発 シロス島行きのフェリーを予約するには、私たちの取引検索を利用し、オファーページで最新のフェリーオファーをご確認ください。

ヒオス島発シロス島行きのフェリーに徒歩で乗船することはできますか?

はい、ヒオス島からシロス島まで、
  • Hellenic Seaways
で足客として旅行することができます

ヒオス島からシロス島へのフェリーに車を持ち込むことはできますか?

はい、ヒオス島からシロス島までのフェリーで、車を利用することができます
  • Hellenic Seaways

ヒオス島からシロス島までのフェリーにペットを乗せることはできますか?

はい、ペットはフェリーに乗船することができます。ペットパスポートなどの書類が必要な場合があります。現在、
  • Hellenic Seaways
のフェリーにペットを乗せることができます

PortTo]とヒオス島の距離は?

ヒオス島 から シロス島 までの距離は、約 87 海里です。

ヒオス島とは

ヒオス島(Chios)はエーゲ海で5番目に大きなギリシャ領の島で、ヒオス海峡を挟みアナトリア半島から約7km離れた場所に位置しています。ヒオス・タウンは、ベネチア共和国とオスマン帝国時代に建造された中世の城塞と旧港を囲むように築かれた地区です。また、遺跡の中には、紀元前2000年まで時代を遡れるものがあります。島で人気の観光名所にはヒオス・ビザンチン博物館、ヒオス考古学博物館、中世の雰囲気を残す村や、11世紀に建設され、現在ユネスコ世界遺産に登録されているネア・モニ修道院などがあります。

ヒオス島は、南部や東部を除いて全体的に山がちな地形をしています。北部にはペリネオ山があり、Profitis Heliasと呼ばれる山頂部は1,297mの高さを誇ります。また、ヒオス島の絵になる美しい風景や、乾燥した暑い夏と過ごしやすい冬が特徴の地中海性気候を目当てに、毎年多くの人々が島を訪れています。

ヒオス島をはじめ東エーゲ海の島々は、ギリシャ本土のピレウスやラフィーナ、キクラデス諸島のシロス島、ティノス島、ミコノス島、アンドロス島、そしてロドス島と結ばれています。ヒオス島を発着する高速フェリーは船会社や航程により5時間半から9時間半の所要時間で目的地に到着します。


シロス島とは

シロス島(Syros)はギリシャ領キクラデス諸島の島です。この島は典型的なキクラデス様式ではなく、中世を想わせる建築物が多く存在するユニークなリゾート地です。島の中心地であるエルムポリでは、ベネチア様式の歴史ある美しい邸宅を見学することができます。町のヴァポリア地区は美しい教会や、広場にある市庁舎やアポロ劇場をはじめとした新古典主義の建築物も見逃せません。また、青く澄んだ海や美しいビーチはシロス島を代表する魅力の一つです。

シロス島は紀元前3000年頃から続く長い歴史を誇ります。この時期から島のハランドリアニやカストリ周辺には居住者が存在した形跡が見つかっています。島ではなんらかの鍛冶場が存在したことを示す遺物が見つかっており、おそらくアナトリア半島と貿易があったと考えられています。また、紀元前6世紀にはサモス島の人々がこの島へ大量に移住しました。ペレキュデースはこの時期にシロス島に生まれた哲学者で、後にサモス島へ渡り、ピタゴラスの教師となりました。


ヒオス島からシロス島までのフェリー時刻表

20/05/2024から2024/05/26までのフェリー・タイムテーブル


運営会社 出発時刻 到着時刻 所要時間 セーリング・デイズ
Hellenic Seaways 08:50 19:00 10時間10分
Hellenic Seaways 10:40 20:15 9時間35分

カスタマーサービス

フェリーを利用した旅行に関する便利な情報、よくある質問、予約に関するお問い合わせは、カスタマーサービスページをご覧ください。