ハルキ島⇒ロドス島線

ハルキ島⇒ロドス島線は、現在2社の船会社が運航しているドデカネス諸島とドデカネス諸島を結ぶフェリーです。Anek Linesのフェリーは最多で週3便、約2時間10分で運航されています。一方Dodekanisos Seawaysは最多で週2便、最短ルートでは1時間15分でフェリーを運航しています。

ハルキ島⇒ロドス島線は、合計で週5便がドデカネス諸島とドデカネス諸島の間を行き来しています。ダイレクトフェリーズなら、ご希望の出発日・時刻に一番近いお得なフェリーを見つけることができます。

ハルキ島⇒ロドス島のフェリー会社

ハルキ島とは

ハルキ島(Chalki)はエーゲ海に浮かぶギリシャ領ドデカネス諸島の島で、諸島最小の有人島として知られています。島はロドス島から西に約6kmの場所に位置する自然の美しいリゾート地です。ハルキ島は落ち着いたビーチや多くの美しい建築物があり、静かにゆったり過ごしたい方に最適の旅行先です。少数のビーチが徒歩やバスで訪れることができるものの、多くは人里離れた場所に存在します。

島の中央には中世の城壁に見下された廃村があります。この村はエーゲ海で海賊行為が横行した際に、人々が港周辺の地域に移住したため、見捨てられた土地となりました。

ハルキ島は、ギリシャ本土のピレウスやドデカネス諸島の他の島々と、従来型船と高速フェリーで結ばれています。また、キクラデス諸島やクレタ島へも他の港を経由して渡航することが可能です。

ロドス島とは

ロドス島(Rhodes)はエーゲ海東部に浮かぶドデカネス諸島最大の島で、世界中から多くの人々が集まるギリシャの旅行先として知られています。クレタ島の北、アテネの南東に位置するこの島は、一年を通して恵まれた天候、青い海と綺麗なビーチ、歴史・文化遺産、活気あるナイトライフなどが魅力の人気のリゾート地です。歴史ある美しい町並みが特徴の中心地ロドスには、石畳の路地や中世の見事な城塞やをはじめとした様々な観光名所が存在します。また、最も人気の観光スポットは数ある島のビーチでしょう。リンドスは島の東沿岸部に位置する町および遺跡で、周囲をメガリ・パラリアをはじめとした、素晴らしい砂や小石のビーチに囲まれています。

ロドス島は本土ピレウスと毎日運航のフェリーや高速船で結ばれています。また、夏季にはロドス島とドデカネス諸島の他の島々、キクラデス諸島、クレタ島、トルコとの間にも船が運航されます。