カプリ島⇒サレルノ線

カプリ島⇒サレルノ線は、現在2社の船会社が運航しているナポリ湾とイタリアを結ぶフェリーです。NLGのフェリーは最多で週7便、約1時間30分の所要時間で運航されています。一方Alilauroは最多で週10便、最短ルートでは1時間50分でフェリーを運航しています。

カプリ島⇒サレルノ線は、合計で週17便がナポリ湾とイタリアの間を行き来しています。ダイレクトフェリーズなら、ご希望の出発日・時刻に一番近いお得なフェリーを見つけることができます。

カプリ島⇒サレルノのフェリー会社

カプリ島⇒サレルノ線の平均運賃

この料金は、お客様1人がお支払いされた平均の片道料金を表しています。

カプリ島とは

カプリ島(Capri)はティレニア海に浮かぶイタリア領の島です。ソレント半島の西沖に位置するこの島は、ナポリやソレントから日帰り旅行ができる人気のリゾート地として知られています。島にはウズラ、コマドリ、ハヤブサ、ヤマギシ、クロウタドリ、ヤモリ、赤い金魚、アナゴ、タイ、ハタ、ボラ、青いトカゲなどが存在し、野生動物を眺めて過ごしたり、ビーチでリラックスしたり、多くのアクティビティを楽しむことができます。また、ヴィラ・サン・ミケーレ(Villa San Michelle)はカプリ島を訪れる人々にとって外せない観光地です。この別荘はフェニキアの石段を登った場所、海抜約327mの地点に建てられており、頂上からカプリの町、港、ソレント半島、ヴェスヴィオ山の素晴らしい眺めを楽しむことができます。

カプリ島にはマリーナ・ピッコラとマリーナ・グランデの二つの港があり、ナポリ、ソレント、ポジターノ、アマルフィから従来型船や水中翼船で訪れることができます。ナポリ発のフェリーなら約80分、水中翼船では40分ほどでカプリ島に到着します。船がマリーナ・グランデに寄港した場合は、カプリタウンまでケーブルカーで移動可能です。また、アナカプリ地区からチェアリフトを利用すると、ソラーロ山の頂上へ向かうことができます。

サレルノとは

サレルノ(Salerno)はイタリア共和国カンパニア州のティレニア海に面した都市で、サレルノ県の県都でもあります。アマルフィ海岸に近く位置するこの町は、世界初の医学校Schola Medica Salernitanaが開設された場所として有名です。町には大きな広場や歩道があり、歩いて観光することが可能です。また、交通量もほどほどで駐車場も見つけやすいことから、車で訪れることもできます。サレルノはポンペイ、パエストゥム、ポジターノの観光地トライアングルの中心に位置するため、毎年多くの観光客を引きつけています。また、地域における文化の中心地であるサレルノには、アレキ城、大聖堂、サレルノ医学校博物館、海辺沿いの遊歩道ルンゴマーレ・トリエステなどの様々な観光名所が存在します。