ビルバオ⇒ロスレア線

ビルバオ⇒ロスレア線はスペインとアイルランドを結ぶフェリーのルートです。現在、このルートを運航しているのはBrittany Ferriesのみです。

こちらは週2便まで、約26時間45分の所要時間で運航されています。

ビルバオ⇒ロスレア線の所要時間や便数は時期により変更になる可能性があります。念のため、最新の情報を検索機能を利用してご確認ください。

ビルバオ⇒ロスレアのフェリー会社

ビルバオとは

ビルバオ(Bilbao)はスペイン・バスク自治州・ビスカヤ県の都市です。この町は北スペインの中部に位置し、ビスケー湾まで約14kmで、市内にはネルビオン川が流れています。ビルバオは北スペインにおける経済・文化の中心地で、様々な様式の建築物が世界的に有名です。市内や周辺の地域には、最も有名なグッゲンハイム美術館をはじめ、多数の興味深い観光名所が存在します。また、ビルバオはイベリア半島北部の他の地域や南西フランスへの玄関口としても機能しています。

ビルバオの港はビルバオ・アブラ湾に面したビルバオ河口に位置しています。主な施設はビルバオから15km西にあるSanturtziやZierbenaの町にあります。また、Brittany Ferriesなら、ポーツマスからビルバオへMV Cap Finistère号で渡航することができます。

ロスレアとは

ロスレア・ストランド、通称ロスレア(Rosslare)は100年以上も人気のリゾート地として知られるアイルランド・ウェックスフォード州の町です。この町の近郊には、ロスレア・ハーバーというアイルランドで最も天気の良い場所があります。どこまでも続くロスレアの長いビーチはブルーフラッグ認証を受けており、家族連れをはじめとしたあらゆる層の人々に人気を博しています。また、郊外の海辺沿いにはゴルフ場も位置しています。

ロスレアの港にはレストラン、海辺のバー、待合室、お子様の遊び場、売店、外貨両替所、レンタカー会社などが含まれています。また、この港はペンブローク(4時間)、フィッシュガード(3時間30分)、フランスのシェルブールやロスコフとフェリーで結ばれています。