アレシフェ⇒カディス線

アレシフェ⇒カディス線はランサローテ島とスペインを結ぶフェリーのルートです。現在、このルートを運航しているのはTrasmediterraneaのみです。

こちらは週1便まで、約31時間30分の所要時間で運航されています。

アレシフェ⇒カディス線の所要時間や便数は時期により変更になる可能性があります。念のため、最新の情報を検索機能を利用してご確認ください。

アレシフェ⇒カディスのフェリー会社

アレシフェ⇒カディス線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。アレシフェ⇒カディス線では車と乗船者 2名が一番多く予約されています。

アレシフェとは

アレシフェ(Arrecife)はスペイン領カナリア諸島のランサローテ島にある町です。アレシフェという名称は町の海岸に広がる岩礁(Arreficeはスペイン語で岩礁の意)に由来しています。この町は島の東沿岸部に位置し、他のカナリア諸島の島々やスペイン本土、北アフリカとフェリーで結ばれています。

アレシフェの観光名所の中には、周囲を漁師の家々に囲まれたEl Charco de San Ginesと呼ばれる海水のラグーンや、La Casa de Los Arroyoという、物理学者Blas Cabrera氏の研究所を含むアレシフェを代表する歴史的建造物などがあります。

アレシフェは、カディス、ラス・パルマス、サンタ・クルス・デ・ラ・パルマやウエルバの港から訪れることができます。

カディスとは

カディス(Cadiz)は、スペイン最南端のアンダルシア州にある湾岸都市です。コスタ・デ・ラ・ルス(光の海岸)に面したこの町には、都会的な雰囲気から自然のままの海岸まで、多数の魅力的なビーチが存在します。また、この町では著名なカディスのカーニバル、サンルーカル・デ・バラメーダのビーチで行われる競馬、ヘレス・デ・ラ・フロンテーラの馬祭りが開催されています。さらに、ペスカイト・フリト(魚の揚げ物の盛り合わせ)や名産のワインをはじめ、カディスでは美味しい様々な料理を楽しむことができます。

レトロでカラフルな町並みが魅力のカディスには、ヨーロッパで最も人口密度の高い旧市街があります。この地域にはレストラン、カフェ、バー、歴史的な観光名所が充実しています。また、大規模なプラザ・デ・エスパーニャや、緑の多いプラザ・デ・ミナなど、多数の広場が存在します。

カディスには漁業、貿易、旅客輸送、セーリングに使用される港があり、船舶修繕の施設も備えています。この港はフェリーでカナリア諸島のアレシフェ、ラス・パルマス、サンタ・クルス・デ・テネリフェと結ばれています。