アイオス・キリコス
ティロス島
ドデカネス諸島へのフェリー
オープンチケット??

オープンチケットは予約時から12ヶ月間有効です(チケットの利用規約をご確認ください)。

オープンチケット?

オープンチケットは予約時から12ヶ月間有効です(チケットの利用規約をご確認ください)。

旅行詳細
往路
往復

アイオス・キリコス⇒ティロス島線

アイオス・キリコス ⇒ ティロス島線はイカリア島とドデカネス諸島を結ぶフェリーのルートです。現在、このルートを運航しているのはHellenic Seawaysのみです。

こちらは週1便まで、約8時間15分の所要時間で運航されています。

アイオス・キリコス ⇒ ティロス島線の所要時間や便数は時期により変更になる可能性があります。念のため、最新の情報を検索機能を利用してご確認ください。

詳しい情報は、イカリア島⇒ドデカネス諸島のフェリーのページでご覧ください。
ダイレクトフェリーズを選ぶ理由は?
category
世界各国4412本のルートと901港のフェリーを扱っています。
category
2.5百万人を超えるお客様から信頼されています。
category
毎年1.2百万件を超える便を手配しています。
category
毎日1 百万件もの見積りをお客様のためにお調べしています。

最も多いご質問

  • アイオス・キリコスからティロス島までのフェリーの所要時間は?

    PortFrom]からティロス島までのフェリーの所要時間は約8h 15mです。季節によって異なりますので、出航時間を確認することをお勧めします。
  • アイオス・キリコスからティロス島間のフェリーはどのフェリー会社が運航していますか?

    アイオス・キリコスからティロス島に向かう人気のフェリー会社が[1]社あります。これは
    • Hellenic Seaways
  • アイオス・キリコスからティロス島へのフェリーチケットはどのように予約できますか?

    アイオス・キリコス発 ティロス島行きのフェリーを予約するには、私たちの取引検索を利用し、オファーページで最新のフェリーオファーをご確認ください。
  • アイオス・キリコス発ティロス島行きのフェリーに徒歩で乗船することはできますか?

    はい、アイオス・キリコスからティロス島まで、
    • Hellenic Seaways
    で足客として旅行することができます
  • アイオス・キリコスからティロス島へのフェリーに車を持ち込むことはできますか?

    はい、アイオス・キリコスからティロス島までのフェリーで、車を利用することができます
    • Hellenic Seaways
  • アイオス・キリコスからティロス島までのフェリーにペットを乗せることはできますか?

    はい、ペットはフェリーに乗船することができます。ペットパスポートなどの書類が必要な場合があります。現在、
    • Hellenic Seaways
    のフェリーにペットを乗せることができます

アイオス・キリコスとは

アイオス・キリコス(Agios Kirykos)は北エーゲ海に浮かぶギリシャ領イカリア島の町です。この島の名称はギリシャ神話のイカロス(ダイダロスの息子で海に墜落する人物)に由来しています。島のKambosという村には考古学博物館があり、Oinoeの古代要塞であった丘の上、イカリア島最古の教会Agia Iriniのすぐ隣に建っています。この博物館には新石器時代の道具、陶器、粘土像、円柱、硬貨、彫刻された墓石など、250の遺跡が収められています。

イカリア島はピレウスとラフィーナの港と結ばれています。また、近隣に位置するキクラデス諸島のシロス島、ティノス島、ミコノス島、アンドロス島などを訪れることも可能で、ロドス島へもフェリーで渡航することができます。イカリア島へ向かう船の乗船時間は通常7~9.5時間で、高速フェリーの場合は5.5~6.5時間です。また、どちらの船も寄港する目的地により乗船時間が変化します。


ティロス島とは

ティロス島(Tilos)はエーゲ海に浮かぶギリシャ領ドデカネス諸島の島です。この島は近隣の島々とは異なり人口が少なく静かなため、ギリシャ本来の魅力を堪能できる素晴らしいリゾート地です。島の住民は主に漁業を生業としており、その他は農業や観光産業に従事しています。人気の観光名所は、美しくも廃墟と化した15世紀のアイオス・パンテレイモン修道院です。また、同じく15世紀に聖ヨハネ騎士団が拠点とした城跡も一見の価値があります。ティロス島には、他にもメガロ・ホリオに位置する大天使ミカエル教会をはじめとした様々な教会が存在します。また、様々な動植物が生息するティロス公園、小さな象の化石を見学できるカルカディオ洞窟などもおすすめです。カルカディオ洞窟では1970年代に初めて象の化石化した骨格が見つかりました。


カスタマーサービス

フェリーを利用した旅行に関する便利な情報、よくある質問、予約に関するお問い合わせは、カスタマーサービスページをご覧ください。