ティロス島⇒ニシロス島線

ティロス島⇒ニシロス島線は、現在2社の船会社が運航しているドデカネス諸島とドデカネス諸島を結ぶフェリーです。Blue Star Ferriesのフェリーは最多で週2便、約1時間で運航されています。一方Dodekanisos Seawaysは最多で週2便、最短ルートでは45分でフェリーを運航しています。

ティロス島⇒ニシロス島線は、合計で週4便がドデカネス諸島とドデカネス諸島の間を行き来しています。ダイレクトフェリーズなら、ご希望の出発日・時刻に一番近いお得なフェリーを見つけることができます。

ルート&港について

ティロス島⇒ニシロス島のフェリー会社

  • Blue Star Ferries
    • 週2便の運航 1時間
    • 料金を見る
  • Dodekanisos Seaways
    • 週2便の運航 45分
    • 料金を見る

ティロス島とは

ティロス島(Tilos)は、エーゲ海に浮かぶドデカネス諸島の島で、コス島とロドス島の中間に位置しています。山々や平原が特徴のこの島では、400種類以上の花やハーブを見つけることができます。また、サヨナキドリ、ゴシキヒワ、ボネリークマタカ、ワシ、サギ、ハチクイなどの珍しい鳥類が生息しており、島全体が国際条約で保護される動植物園として知られています。

島の中心地は港町リヴァディアで、城塞跡、石造りの廃墟、ビザンチン様式の教会などの史跡を見学できます。また、リヴァディアは最大の町であるものの、島の行政上の中心は2km先の町メガロ・ホリオにあります。15世紀に造られたアイオス・パンテレイモン修道院は、個性的な外観が目を引く人気の観光スポットです。また、同じく15世紀に聖ヨハネ騎士団が拠点を置いた城跡も一見の価値があります。

ティロス島の港からは、本土のピレウスや、ロドス島をはじめとしたドデカネス諸島の島々を訪れることができます。

ニシロス島とは

ニシロス島(Nisyros)はエーゲ海に浮かぶギリシャ領ドデカネス諸島に属し、コス島とティロス島の間に位置する島です。手つかずの自然がそのまま残されたニシロス島は、地域で最も風光明媚なリゾート地の一つとして知られています。ギリシャ神話によると、この島はポセイドンがコス島の一部を巨人ポリュボーテースに投げつけた際に誕生したと言われています。巨人ポリュボーテースはエーゲ海の底に沈んだものの、この島で起きる火山の噴火は敗れた巨人の怒りによるもの考えられていました。

ニシロス島の中心地マンドラキには島の港があります。花で飾られた石畳の路地、美しい教会のある広場、白塗りの伝統的な家屋が並ぶこの村は、徒歩での散策に最適です。ナイトライフは限られているものの、村には美味しい郷土料理を提供する食堂やバーがあるため、夜に出かけても楽しいひと時を過ごせるでしょう。

ニシロス島は本土のピレウス、コス島、ロドス島などから訪れることができます。