グロッサ⇒アイオス・コンスタンティノス線

グロッサ⇒アイオス・コンスタンティノス線はスコペロス島とギリシャを結ぶフェリーのルートです。現在、このルートを運航しているのはHellenic Seawaysのみです。

こちらは週3便まで、約2時間10分の所要時間で運航されています。

グロッサ⇒アイオス・コンスタンティノス線の所要時間や便数は時期により変更になる可能性があります。念のため、最新の情報を検索機能を利用してご確認ください。

グロッサ⇒アイオス・コンスタンティノス線の代わり

詳しい情報は、スコペロス島⇒ギリシャのフェリーのページでご覧ください。

グロッサ⇒アイオス・コンスタンティノスのフェリー会社

  • Hellenic Seaways
    • 週3便の運航 2時間10分
    • 料金を見る

グロッサ⇒アイオス・コンスタンティノス線の平均運賃

この料金は、お客様1人がお支払いされた平均の片道料金を表しています。

グロッサとは

グロッサ(Glossa)はギリシャ領スコペロス島北西部の村です。スコペロス島はスポラデス諸島の一部で、グロッサはスコペロス・タウンより北西11km、ホラより23kmほどの場所に位置しています。グロッサは村中に張り巡らされた細い路地や通路、伝統建築の住宅などが特徴的で、地域で最も美しい村と言われています。この村は海抜300mほどの山あいに位置するため、島の素晴らしい眺めを楽しんだり、現代のせわしさから離れゆったりした時間を過ごすことができます。また、村では現在でもfoustanesと呼ばれる伝統服を着た女性が暮らしています。

スコペロス島は、スキアトス島、アロニソス島、ギリシャ本土のヴォロスやアイオス・コンスタンティノスと水中翼船や双胴船で結ばれています。アイオス・コンスタンティノス発の水中翼船なら約2時間、スキアトス発なら2時間弱、アロニソス島行きの場合は25分で現地に到着します。また、島は本土のテッサロニキとも水中翼船や双胴船で結ばれており、4時間の所要時間で現地に到着します(従来型フェリーの場合は6.5時間)。

アイオス・コンスタンティノスとは

アイオス・コンスタンティノス(Agios Konstantinos)は、ギリシャ共和国フティオティダ県の町です。この地方はエーゲ海に続くマリワク湾の北部と南部に寄り添っており、スペルキオス川が流れる北部やキフィソス川の上流である南部にまで広がっています。また、北東のオトルス山、西のティムフリストス山、南西のバルドーシア山、南のイティ山、南東のカリドロモ山など複数の山々も存在します。

古代のフティオティダ地方は現在のフティオティダ県の北部と、マグニシア県の南部を占めていました。また、県の南東部には古代のロクリス、南西部はマリスとアイニスが位置していました。

アイオス・コンスタンティノスの港は、スポラデス諸島のスキアトス島、スコペロス島、アロニソス島と定期運航のフェリーで結ばれています。