チヴィタヴェッキア⇒パレルモ線

チヴィタヴェッキア⇒パレルモ線はイタリアとシチリア島を結ぶフェリーのルートです。現在、このルートを運航しているのはGrandi Navi Velociのみです。

こちらは週2便まで、約14時間の所要時間で運航されています。

チヴィタヴェッキア⇒パレルモ線の所要時間や便数は時期により変更になる可能性があります。念のため、最新の情報を検索機能を利用してご確認ください。

航路・ターミナル情報

チヴィタヴェッキア⇒パレルモ線の代わり

詳しい情報は、イタリア⇒シチリア島のフェリーのページでご覧ください。

チヴィタヴェッキア⇒パレルモのフェリー会社

  • Grandi Navi Veloci
    • 週2便の運航 14時間
    • 料金を見る

チヴィタヴェッキア⇒パレルモ線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。チヴィタヴェッキア⇒パレルモ線では車と搭乗者 2名が一番多く予約されています。

チヴィタヴェッキアとは

チヴィタヴェッキア(Civitavecchia)はイタリア共和国ラツィオ州ローマ県のティレニア海に面した町で、ローマの北西約80kmの場所に位置しています。かつてのローマ教皇クレメンス13世が所有していた18世紀の建物は、チヴィタヴェッキア考古学博物館として現在使用されています。こちらは元来、ローマ法王守備隊の本部のために建設されたもので、博物館の内部ではCentumcellae(チヴィタヴェッキアの古代名称)や町の周囲から発掘された考古学的に重要な遺跡を見学することができます。また、主要広場にはアッシジのフランチェスコが祀られた聖フランシスコ教会があります。この教会はもともと存在していた小さな教会を改修する形で、ローマ教皇のパウルス5世から許可を受けたフランシスコ会の修道士たちにより、1610年から建設が行われました。

チヴィタヴェッキアの港は二つの埠頭、防波堤や灯台があり、シチリア島、サルデーニャ島、チュニジアに向かうフェリーを受け入れています。

パレルモとは

パレルモ(Palermo)はイタリア共和国シチリア島の都市です。パレルモは島の北西部に位置し、ペレグリーノ山の隣には大規模かつ重要な自然港があります。パレルモは8世紀より歴史の続く地中海の魅力に溢れた街で、現在はノルマン様式の建築物、荘厳な宮殿、活気のある市場など、様々な名物が知られています。パレルモの歴史の中心地はクアトロ・カンティ地区(四つ角の意)で、ノルマンニ宮殿をはじめ、街のあらゆる名所がこの場所に集中しています。また、パレルモ大聖堂(カッテドラーレ)も必見です。この大きな教会はパレルモの長く複雑な歴史を混合様式の外観に見て取れる、圧巻の歴史的建造物です。そして、他にもBasilica of San Francesco d'Assisiや、12世紀に建設されたジーサ城(Castello della Zisa)、定期的に公演が行われているマッシモ劇場など素晴らしい観光スポットがあります。

パレルモの港からはフェリーでジェノヴァ、チヴィタヴェッキア、ナポリ、チュニジアへ渡航することができます。