エギアリ⇒ドヌサ島線

エギアリ⇒ドヌサ島線はキクラデス諸島とキクラデス諸島を結ぶフェリーのルートです。現在、このルートを運航しているのはBlue Star Ferriesのみです。

こちらは週4便まで、約40分の所要時間で運航されています。

エギアリ⇒ドヌサ島線の所要時間や便数は時期により変更になる可能性があります。念のため、最新の情報を検索機能を利用してご確認ください。

航路・ターミナル情報

エギアリ⇒ドヌサ島のフェリー会社

  • Blue Star Ferries
    • 週4便の運航 40分
    • 料金を見る

エギアリとは

アモルゴス島(Amorgos)はギリシャ領キクラデス諸島の最東端に位置する古代文明の名残が多く残った島です。島にはアルケシニの町を囲む大きな外壁があり、島中に散在する古代の塔、古墳、石器、石碑、壺を含むアンティークなどがかつての栄華を物語っています。

島の名所であるパナギア・コゾヴィオティッサ修道院は、ホラ(Chora)の北東に位置する崖の上に建っています。この建物は侵入者から812年まで歴史を遡ることができる聖像を守るために11世紀に建設されました。現在、この聖像は修道院内で一般に公開されています。

アモルゴス島は、ギリシャ本土のピレウスおよびクレタ島、ナクソス島、シロス島、パロス島、コウフォニシア、スキヌサ島、ドヌサ島、アスティパレア島とフェリーで結ばれています。この島には港が2ヵ所あり、カタポラかエギアリでフェリーを利用することができます(偶数・奇数の日付で変化)。また、ピレウス発のフェリーはこの2ヵ所の港へ約7時間半で到着します。

ドヌサ島とは

ドヌサ島(Donoussa)はギリシャ領キクラデス諸島の島で、ナクソス島の東およびアモルゴス島の北に位置しています。面積わずか13km²の小さなドヌサ島には、隠れた砂浜や入り江が多く存在します。島の住人は、主に港のある最大の村Stavrosや、Mersini、Haravgi、Kalotaritissaに暮らしています。島北西部に位置する鍾乳石のSpilia tou Tichou洞窟 や、青い海の美しい東部のFokospilia洞窟は、人気の観光名所として知られています。ギリシャ神話によると、ディオニュソスがアリアドネに提供したテセウスから身を隠すの隠れ家がこの島にあると言われています。また、幾何学文様期の集落および青銅器時代の住居の遺跡は、この島が歴史的に重要であることを示しています。

ドヌサ島は、フェリーで本土のピレウス、ナクソス島、アモルゴス島などと結ばれています。