トレレボリ⇒シフィノウイシチェ線

トレレボリ⇒シフィノウイシチェ線はスウェーデンとポーランドを結ぶフェリーのルートです。現在、このルートを運航しているのはTT Lineのみです。

こちらは週9便まで、約5時間45分の所要時間で運航されています。

トレレボリ⇒シフィノウイシチェ線の所要時間や便数は時期により変更になる可能性があります。念のため、最新の情報を検索機能を利用してご確認ください。

トレレボリ⇒シフィノウイシチェのフェリー会社

  • TT Line
    • 週9便の運航 5時間45分
    • 料金を見る

トレレボリ⇒シフィノウイシチェ線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。トレレボリ⇒シフィノウイシチェ線では車と搭乗者 2名が一番多く予約されています。

トレレボリとは

トレレボリ(Trelleborg)はスウェーデン南部スコーネ地方の町です。この町は、1257年にデンマーク王家がスウェーデンのヴァルデマー王子へ結婚祝いとして送ったことが起源となっています。その後、デンマークはこの町を取り返し1658年まで統治下に置き、19世紀後半には産業革命の影響により工業都市となりました。トレレボリは、ロストック、ザスニッツ、リューベック、トラーヴェミュンデからフェリーが出ており、スウェーデン人だけでなくドイツ人にも評判の旅行先として知られています。フェリーの運航は1897年にはじまり、1962年にはトラーヴェミュンデへの航路が確立されました。フェリーは日帰り旅行客、家族連れ、車、重量トラックなど様々な乗客とニーズに対応しています。また、この町は革命家レーニンがロシアへ帰国途中、ザスニッツから乗船したフェリーで訪れたことでも有名です。

シフィノウイシチェとは

シフィノウイシチェ(Swinoujscie)はポーランド北西部の都市で、スウィナ川の河口に位置しています。44の島々で成るこの地域は、ポーランド最大のヴォリン島と、ウズナム島、カルシボル島の3島のみに人々が暮らしています。そのうち町の人口の80%はウズナム島に集中しています。シフィノウイシチェはシュチェチン湾とバルト海に面し、ドイツと国境を接しています。また、国内ではデンマークから最も近い都市(150km先)であり、スウェーデンからは175km、ベルリンからはたった160kmと地理的にも恵まれています。

ヴォリン島にはシフィノウィシチェ象徴する古い灯台があります。バルト海随一の高さを誇るこの灯台は2000年にリフォームされ、現在は一般に公開されています。灯台の展望台へ上ると、町全体や周辺地域の素晴らしい眺めを満喫できます。この町にはポーランド最大のフェリーターミナルがあり、デンマークやスウェーデンを定期船で訪れることができます。