スコペロス⇒グロッサ線

スコペロス⇒グロッサ線は、現在2社の船会社が運航しているスコペロス島とスコペロス島を結ぶフェリーです。Hellenic Seawaysのフェリーは最多で週11便、約30分で運航されています。一方Anes Ferriesは最多で週3便、最短ルートでは2時間でフェリーを運航しています。

スコペロス⇒グロッサ線は、合計で週14便がスコペロス島とスコペロス島の間を行き来しています。ダイレクトフェリーズなら、ご希望の出発日・時刻に一番近いお得なフェリーを見つけることができます。

ルート&港について

スコペロス⇒グロッサのフェリー会社

  • Hellenic Seaways
    • 週11便の運航 30分
    • 料金を見る
  • Anes Ferries
    • 週3便の運航 2時間
    • 料金を見る

スコペロスとは

スコペロス島(Skopelos)はエーゲ海北西部に浮かぶギリシャ領スポラデス諸島の島で、ギリシャ本土ピリオ半島の東、エヴィア島の北に位置しています。晴れた日にはこの島から隣のスキアトス島がはっきりと見えます。この島の港は、北沿岸部の中心地スコペロスに位置しています。

緑の多いことで知られるスコペロス島では、様々な種類の花や木を見かけます。中でも松やオークの森が多く、果物やオーリブの木も生い茂っています。松は造船用に需要が高かったことから、多くのオーク種が松の森に置き換えられました。

スコペロス島は、フェリーや水中翼船で本土のマグニシア県のヴォロスや、フティオティダ県のアイオス・コンスタンティノス、近隣のアロニソス島やスキアトス島から訪れることができます。また、夏季にはエヴィア島のキミ(Kymi)との間でもフェリーが運航されます。

グロッサとは

グロッサ(Glossa)はギリシャ領スポラデス諸島のスコペロス島にある、島で二番目に大きな村です。この村は島の中心地であるホラの25km北に位置しています。グロッサは、昔ながらの美しい町並みと、周囲の地域に点在する古代の塔や歴史的な建物などが魅力の素敵なリゾート地です。小説家アレンくサンドロ・パパディアマンティスは、海抜300mの山間に位置し、非常に見晴らしが良いことからグロッサを「背の高い村」と呼んでいました。村の大部分は自然のまま残っています。また、村内ではギリシャの黒い伝統衣装に身を包んだ女性をよく見かけます。

石畳の細い路地や、美しいマケドニア建築の家屋が特徴のグロッサは、スポラデス諸島で最も美しい村の一つと言われています。

スコペロス島はヴォロス、アイオス・コンスタンティノス、スキアトス島、アロニソス島、テッサロニキと、夏季にフェリーで結ばれています。