ピアノーザ⇒リオ・マリーナ線

ピアノーザ⇒リオ・マリーナ線はピアノーザ島とエルバ島を結ぶフェリーのルートです。現在、このルートを運航しているのはToremarのみです。

こちらは週1便まで、約1時間50分の所要時間の所要時間で運航されています。

ピアノーザ⇒リオ・マリーナ線の所要時間や便数は時期により変更になる可能性があります。念のため、最新の情報を検索機能を利用してご確認ください。

ルート&港について

ピアノーザ⇒リオ・マリーナのフェリー会社

  • Toremar
    • 週1便の運航 1時間50分
    • 料金を見る

ピアノーザ⇒リオ・マリーナ線の平均運賃

この料金は、お客様1人がお支払いされた平均の片道料金を表しています。

ピアノーザとは

ピアノーザ島(Pianosa)はイタリア領トスカーナ群島の島で、ナポレオンで有名なエルバ島の南西沖13kmの地点に位置しています。面積は約10km²、最も高い地点は22m程度の小さく平らな島この島は、釣りやダイビングなどが禁止のトスカーナ群島国立公園の一部です。同地域の他の島と違い、売店や観光名所は少ないものの、落ち着いた雰囲気が魅力の美しい島で、リピーターが多いことで知られています。

ピアノーザ島を訪れるには、特定の旅行業者に連絡する必要があります。島へ上陸するには許可が必要なため、単独では渡航できません。また、1日に最高400名までを受け入れています。この島へは、ピオンビーノおよびエルバ島からボートで訪れることができます。

リオ・マリーナとは

リオ・マリーナ(Rio Marina)はイタリア領エルバ島東部にある村です。小さな入り江に位置するこの村は、かつて行われていた酸化鉄の採掘のため、周囲を赤色土の丘に囲まれています。エトルリアの時代から続いた酸化鉄の採掘と、漁業が近年まで町の主要産業として栄えていました。今日のリオ・マリーナは観光リゾートとして知られています。人気の観光名所は、かつて見張り台であった塔を含む聖ロッコ教会です。また、ミネラリオ公園は、およそ1,000の鉱物と採掘場が見学できるもう一つの観光スポットです。

リオ・マリーナの港は、ポルトフェライアの代わりとしてイタリア本土と結ばれている他、ピアノーザ島をフェリーで訪れることも可能です。