ミラッツォ⇒フィリクーディ島線

ミラッツォ⇒フィリクーディ島線は、現在2社の船会社が運航しているシチリア島とエオリア諸島を結ぶフェリーです。Liberty Linesのフェリーは最多で1日3便、約2時間15分で運航されています。一方Siremarは最多で週5便、最短ルートでは4時間5分でフェリーを運航しています。

ミラッツォ⇒フィリクーディ島線は、合計で週26便がシチリア島とエオリア諸島の間を行き来しています。ダイレクトフェリーズなら、ご希望の出発日・時刻に一番近いお得なフェリーを見つけることができます。

ミラッツォ⇒フィリクーディ島のフェリー会社

  • Liberty Lines
    • 1日3便の運航 2時間15分
    • 料金を見る
  • Siremar
    • 週5便の運航 4時間5分
    • 料金を見る

ミラッツォ⇒フィリクーディ島線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。ミラッツォ⇒フィリクーディ島線では車と搭乗者 1名が一番多く予約されています。

ミラッツォとは

ミラッツォ(Milazzo)は、人口32,000人のメッシーナ県で三番目に大きな町です。ティレニア海に面したこの町には、ミラッツォ城(Castello di Milazzo)などの見どころがあります。この城は、アラブ人が建設し、ノルマン人が拡大した後、フリードリヒ二世が復興させた興味深い歴史があります。城壁には丸い塔と、14世紀のゴシック様式の城門が備わっています。その他の名所といえば、カルメル教会や、岩造りの聖アントニオ・ダ・パドヴァの祭壇、聖フランチェスコ・ダ・パオラの祭壇、バロック様式の聖十字教会などがあります。

ミラッツォの港からは、フェリーでエオリア諸島やナポリを訪れることができます。

フィリクーディ島とは

フィリクーディ島(Filicudi)はイタリア領エオリア諸島の一部で、シチリア島の北東に浮かぶスキューバダイバーに人気の島です。火山島であり、その大部分が自然保護区に指定されています。フィリクーディ島は溶岩の層でできており、海辺のFil di Sciaccaや、島最大のFossa delle felci、最も新しいMontagnolaなどにその片鱗を見出すことができます。また、この島には急で岩がちな坂が多いものの、Porto Pecorini地区や島の守護聖人である聖ステファノ教会があるValdichiesa地区には集落も見かけます。

フィリクーディ島の北部には十層の溶岩から成るZucco Grandeという景勝地があります。また、比較的なだらかな島の東部には、いくつかのビーチも存在します。また、島を代表する見どころは海に浮かぶPunta Perciatoや、Rupi delle Sciare(Sciaraの崖)でしょう。