メッシーナ⇒サリーナ島線

メッシーナ⇒サリーナ島線はシチリア島とエオリア諸島を結ぶフェリーのルートです。現在、このルートを運航しているのはLiberty Linesのみです。

こちらは週28便まで、約2時間の所要時間で運航されています。

メッシーナ⇒サリーナ島線の所要時間や便数は時期により変更になる可能性があります。念のため、最新の情報を検索機能を利用してご確認ください。

メッシーナ⇒サリーナ島のフェリー会社

  • Liberty Lines
    • 1日4便の運航 2時間
    • 料金を見る

メッシーナ⇒サリーナ島線の平均運賃

この料金は、お客様1人がお支払いされた平均の片道料金を表しています。

メッシーナとは

メッシーナ(Messina)は、イタリア共和国メッシーナ県の県都であり、シチリア島で三番目に大きな都市です。シチリア島北部に位置するこの町は、メッシーナ海峡をはさみ、イタリア本土のヴィラ・サン・ジョヴァンニと向い合っています。メッシーナの港は町の経済の中心地であり、観光業にとっても重要な役割を果たしています。また、港には商船や軍艦の造船所も備わっています。農業も盛んなこの町では、オレンジ、レモン、オリーブなどの木をよく見かけます。1548年以降、メッシーナにはカトリック教会の大司教座が置かれ、同年にメッシーナ大学も開校しました。

メッシーナの港は、ヴィラ・サン・ジョヴァンニとレッジョ・ディ・カラブリアと海峡を横断するフェリーで結ばれており、ナポリ南部の近くに位置するサレルノへも運航があります。メッシーナに到着するフェリーはMessina Marritima(Bluvia)か、ヴィア・サン・ラニエリのMolo Norimbergaという波止場へ停泊します。また、フェリーは時折り、町の北端にあるラダ・サンフランチェスコ・ディ・パオラⅠ波止場にも停まります。

サリーナ島とは

サリーナ島(Salina)はイタリアのエオリア諸島に属する島です。青く透き通る海や緑豊かで雄大な火山などの美しい風景が広がるこの島は、自然を愛する人々に最適の旅行先です。リーパリ島に比べ比較的静かなサリーナ島は、エオリア諸島内で最も緑が多く肥沃な島として知られています。また、島内には観光にぴったりの伝統的な集落や様々な見どころが存在します。例えばリネッラには、美しい夕日を眺めることができる小さな港があります。また、集落にあるパステルカラーの家屋は多くの観光客を引きつけています。東にあるポッラーラは、階段を降りるとたどり着く美しい海岸で有名です。この場所では、マッシモ・トロイージ監督の作品『イル・ポスティーノ』が撮影されました。サリーナ島で最も美しいこのビーチの、浅く温かい透明な海に潜ると、ウツボやハタなどの魚を見かけます。そのため、海水浴だけでなく、スキューバダイビングや水中撮影にも向いています。

サリーナ島は本土のナポリ、シチリア島のパレルモやミラッツォから、フェリーや水中翼船で訪れることができます。