ダイレクトフェリーズ
を選ぶ理由は?

世界各国2561本のルートと705港のフェリーを掲載しています。

2.5 百万人を超えるお客様から信頼されています。

毎年1.2百万を超える便を手配しています。

毎日1 百万件もの見積りをお客様のためにお調べしています。

ギリシャへのフェリー

ギリシャ(Greece)は世界を代表する旅行先です。恵まれた気候や美しいビーチ、エーゲ海や地中海に浮かぶ数々の島、オリーブやブドウの木々の緑が美しい山や峡谷、古風で伝統的な可愛らしい村、華やかで活気のある都市など、南ヨーロッパの魅力でいっぱいのギリシャは、世界中からたくさんの人々が観光に訪れています。

ギリシャは主に5つの地域に分かれており、中央部と北部で構成される最大の地域は、国土の2/3を占めています。また、第二の都市テッサロニキは観光が盛んではないものの、周囲には自然が豊かな地域が広がっており、ギリシャの最高峰であるオリンポス山からも近く位置しています。

アッティカ地方の首都アテネは世界最古の部類に入る都市で、古代ギリシャの素晴らしい遺跡を街中で見かける素晴らしい旅行先です。また、同地方の沖にはエギナ島が位置し、本土や他の島からフェリーで訪れることができます。

ギリシャは中世の美しい建築物、古代の遺跡、綺麗な海、クラブやバーなど様々なアトラクション満載ですが、中には、落ち着いた雰囲気の小さな島々も多数存在します。また、約65万人が暮らすクレタ島は同国最大の島で、どの地域にも歴史や自然の名所が多数あり、老若男女を問わず世界を代表するリゾート地として知られています。

ギリシャ南部のペロポネス地方は、コリントス地峡により本土ギリシャと繋がっている地域で、ヨーロッパ最古の都市の数々、ベネチア帝国の要塞、静かなリゾートや漁村、海沿いの町などが占めています。

ギリシャを訪れる場合は、飛行機以外にも、アドリア海を渡るイタリア発のフェリーを利用できます。様々なフェリー会社がイタリア北部、東部、南東部とギリシャのパトラかイグメニツァの間でフェリーを運航しています。最も所要時間の短い船旅はブリンディジやバーリ発で、イタリア北部発の場合は乗船時間が長くなります。ほとんどが毎日の運航ですが、ピーク時には便数がさらに増えます。

また、コルフ島、ザキントス島(ザンテ島)、ケファロニア島のサミへ向かうフェリーもイタリアから出ています。

ギリシャの島々を巡る最高の(地域により唯一の)方法は、やはりフェリーで、多数の便があらゆる島々の間で運航されています。また、本土と島々の間のフェリーはピレウス港(アテネ近郊)を交通拠点としており、この港からは何百ものフェリーが毎日50以上の目的地へ向かっています。ピーク時期のピレウス港は世界で最も交通量が多い港として知られています。

中央マケドニア地方のテッサロニキ港は、スポラデス諸島、北エーゲ海の他の島々、アッティカ地方のラフィーナやラブリオと結ばれています。ラフィーナやラブリオからは、キクラデス諸島の島々へ移動可能です。また、同じく本土にはヴォロス、カヴァラ、エルミオニ、キリニに位置する少しマイナーな港も存在します。

ギリシァで最大の島であるクレタ島には、フェリーの国際線の運航は無いものの、本土のピレウスとイラクリオンやハニアの間には多数の便があり、クレタ島からはキクラデス諸島やドデカネス諸島を訪れることができます。

ギリシャには、フェリーでゆく75ヵ所以上の目的地と何百もの航路があります。長めの船旅では豪華なクルーズ風のフェリーで、島巡りには小型の船舶でそれぞれの船旅を楽しむことができます。

続きを読む 続きを閉じる

人気のフェリー会社

  • Minoan Lines
    • 料金を見る
  • Anek Superfast
    • 料金を見る
  • Grimaldi Lines
    • 料金を見る
  • European Seaways
    • 料金を見る
全ての船会社を見る

ギリシャのルートと港