ガザウェト⇒アルメリア線

ガザウェト⇒アルメリア線はアルジェリアとスペインを結ぶフェリーのルートです。現在、このルートを運航しているのはTrasmediterraneaのみです。

こちらは週2便まで、約8時間の所要時間で運航されています。

ガザウェト⇒アルメリア線の所要時間や便数は時期により変更になる可能性があります。念のため、最新の情報を検索機能を利用してご確認ください。

ルート&港について

ガザウェト⇒アルメリア線の代わり

詳しい情報は、アルジェリア⇒スペインのフェリーのページでご覧ください。

ガザウェト⇒アルメリアのフェリー会社

  • Trasmediterranea
    • 週2便の運航 8時間
    • 料金を見る

ガザウェト⇒アルメリア線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。ガザウェト⇒アルメリア線では車と搭乗者 2名が一番多く予約されています。

ガザウェトとは

ガザウェト(Ghazaouet)はアルジェリアの西端にある港町で、モロッコとの国境にある都市トレムセン(Tlemcen)より約70kmの距離に位置しています。ガザウェト港の入口には25mの双子岩が建っており、古代ローマ人はかつて町をGhazaouet Ad Fratres(二人兄弟の意)と呼んでいました。また、ガザウェトはフランス統治時代にヌムール(Nemours)と呼ばれ、質の高いアンチョビやイワシの缶詰の生産で評判を得ていました。町の中心部には今でもフランスの面影が残っており、多くのマーケットや図書館に変貌した教会などを見つけることができます。Pecherieと呼ばれる港の東端は、魚の積み下ろしを眺めたり、散策する場所として最適です。また、こちらは地元の人々の釣り堀でもあります。港から離れると、水泳も楽しむことができます。

ガザウェトからはスペインのアルメリアへフェリーで訪れることができます。この船旅は乗船時間が約8時間です。

アルメリアとは

アルメリア(Almeria)はスペイン南東部アンダルシア州の地中海に面した都市です。この町は美しい砂浜や内陸部の砂漠が特徴の、地域を代表するリゾート地として知られています。かつて後ウマイヤ朝の最も重要な港町の一つであったアルメリアは、東部に残る城塞の遺跡や、張り巡らされた細い路地、白塗りの美しい邸宅が並ぶ南スペインの歴史的な美しい都市です。また、町には歴史や文化に加え、青く綺麗な海、荒涼な山々、沿岸部の自然保護区域、美味しい郷土料理など様々な魅力があります。

旧市街の中心部に位置する巨大な大聖堂は、人気の観光名所として知られています。この建物は塔、分厚い壁やデザインの影響で教会というよりは城塞のように見えるユニークな史跡です。このような外観になった理由は、かつて町を頻繁に攻撃したベルベル人から守るためだったと言われています。また、大聖堂の近くには同じく観光名所のエピスコパル宮殿が位置しています。

アルメリアの港はプレジャーボート用のマリーナを備えています。また、この港はフェリーでメリリャ、アルジェリアのガザウェトやオラン、モロッコのナドルと結ばれています。