ジェノヴァ⇒タンジェ地中海線

ジェノヴァ⇒タンジェ地中海線はイタリアとモロッコを結ぶフェリーのルートです。現在、このルートを運航しているのはGrandi Navi Velociのみです。

こちらは週3便まで、約48時間30分の所要時間で運航されています。

ジェノヴァ⇒タンジェ地中海線の所要時間や便数は時期により変更になる可能性があります。念のため、最新の情報を検索機能を利用してご確認ください。

ルート&港について

ジェノヴァ⇒タンジェ地中海のフェリー会社

  • Grandi Navi Veloci
    • 週3便の運航 48時間30分
    • 料金を見る

ジェノヴァ⇒タンジェ地中海線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。ジェノヴァ⇒タンジェ地中海線では車と搭乗者 2名が一番多く予約されています。

ジェノヴァとは

ジェノヴァ(Genoa)は地中海に面したイタリア共和国リグーリア県の都市です。ジェノヴァの旧市街は芸術、音楽、建築において長く豊かな歴史があり、2006年にユネスコ世界遺産に登録されました。さらに、クリストファー・コロンブスやイタリア人音楽家ニコロ・パガニーニの出身地であるこの町は、2004年の欧州文化首都にも選ばれています。

ジェノヴァの歴史地区は、迷路のように入り組んだ細い路地や広場で構成されています。町はサン・マッテオ教会やガリバルディ通り(かつてのアウレア通り)に代表される中世の影響が色濃く残っています。また、ジェノヴァで最も多くの人々が礼拝に訪れるサン・ロレンツォ大聖堂の近くには、17世紀に建設された城壁の遺跡を見学することができます。

ジェノヴァには地中海で最も交通量の多いヨーロッパの港として知られた、イタリア最大の商業・工業港があります。フェリーのターミナルはPonte AssertoとPonte Colomboの間に位置するCalata Chiappellaに位置しています。このターミナルは車いすに対応しており、最上階では待合室やショッピングセンターを利用できます。また、ジェノヴァの港からはフェリーでサルデーニャ島、シチリア島、コルシカ島、スペイン、チュニジア、モロッコへ渡航することができます。

タンジェ地中海とは

タンジェ地中海(Tangeir-Med)はモロッコ・タンジェの40km東にある2007年にオープンした貨物港です。地中海とアフリカ最大規模の大きさで知られるタンジェ地中海では、さらに高まる需要に合わせ、2009年には再び工事が始まっています。タンジェ地中海は貨物に加え、タンジェ港に代わり欧州と結ばれた旅客ターミナルを備えています。ターミナル内には外貨両替所、ATM、小さな雑貨店、上階に位置するカフェなどが存在します。

タンジェの歴史は、紀元前5世紀からこの土地を支配した様々な文明や文化に彩られています。ベルベル人の集落からフェニキアの貿易中心地、そして1950年代の独立の時代を経たタンジェは、様々な変化を経験してきました。1923年、タンジェは植民地の統治国により重要性が認められ、多くの外交官、スパイ、作家、実業家がヨーロッパやアメリアから訪れる国際都市として栄えました。