フィリクーディ島⇒サリーナ島線

フィリクーディ島⇒サリーナ島線は、現在2社の船会社が運航しているエオリア諸島とエオリア諸島を結ぶフェリーです。Liberty Linesのフェリーは最多で1日3便、約40分で運航されています。一方Siremarは最多で週5便、最短ルートでは1時間20分でフェリーを運航しています。

フィリクーディ島⇒サリーナ島線は、合計で週26便がエオリア諸島とエオリア諸島の間を行き来しています。ダイレクトフェリーズなら、ご希望の出発日・時刻に一番近いお得なフェリーを見つけることができます。

フィリクーディ島⇒サリーナ島のフェリー会社

  • Liberty Lines
    • 1日3便の運航 40分
    • 料金を見る
  • Siremar
    • 週5便の運航 1時間20分
    • 料金を見る

フィリクーディ島とは

フィリクーディ島(Filicudi)はエオリア諸島を構成する8島の一つで、シチリア島の北東沖30~50kmの場所に位置しています。この島にはValdichiesaやPecorini Mareを含めた少数の村が存在します。島はワイン、オリーブオイル、穀類、野菜の生産などで知られています。また、島には774mのフォッサ・フェルチ山をはじめとした雄大な自然が多く残されており、1990年代以降より島の4分の3が自然保護区域に指定されています。

フィリクーディ島には多くの海中洞窟があり、スキューバダイビングに最適です。指のような形をしたカンナの岩(Scaglia della Canna )からほど近くに位置するGrotto del bue marino(モンクアザラシの洞窟)は、水中撮影をするダイバーに人気の場所で、港でレンタルできるボートで簡単に訪れることができます。また、Grotta dei Gamberi(ザリガニの洞窟)は、非常に多くの小型ザリガニ、海綿動物、タコ、ウツボ、ウナギ、赤や黒のスコーピオンフィッシュ、ハタなどが棲息する海中洞窟です。

フィリクーディ島はシチリア島のミラッツォやパレルモからフェリーで訪れることが可能です。

サリーナ島とは

サリーナ島(Salina)はイタリアのエオリア諸島に属する島です。青く透き通る海や緑豊かで雄大な火山などの美しい風景が広がるこの島は、自然を愛する人々に最適の旅行先です。リーパリ島に比べ比較的静かなサリーナ島は、エオリア諸島内で最も緑が多く肥沃な島として知られています。また、島内には観光にぴったりの伝統的な集落や様々な見どころが存在します。例えばリネッラには、美しい夕日を眺めることができる小さな港があります。また、集落にあるパステルカラーの家屋は多くの観光客を引きつけています。東にあるポッラーラは、階段を降りるとたどり着く美しい海岸で有名です。この場所では、マッシモ・トロイージ監督の作品『イル・ポスティーノ』が撮影されました。サリーナ島で最も美しいこのビーチの、浅く温かい透明な海に潜ると、ウツボやハタなどの魚を見かけます。そのため、海水浴だけでなく、スキューバダイビングや水中撮影にも向いています。

サリーナ島は本土のナポリ、シチリア島のパレルモやミラッツォから、フェリーや水中翼船で訪れることができます。