サモス島

サモス島⇒レスボス島のフェリー予約方法

サモス島とレスボス島の間には2本のルートが存在し、合計で週4便の運航が行われています。Hellenic Seawaysは2本のルート、バシー⇒ミティリーニ線を週3便とカルロバシ⇒ミティリーニ線を週1便。

ルートによっては、便数や所要時間が変化することがあります。念のため、検索機能を利用してサモス島⇒レスボス島線に関する最新の運航情報をご確認ください。

サモス島からレスボス島への航路図

クリックして地図を見る

サモス島⇒レスボス島のフェリー

サモス島とは:

サモス島はエーゲ海東部に位置するギリシャの島で、すぐ隣にはトルコが位置しています。

古代ギリシャのサモス島は、多大な影響力を持つ都市国家でした。数学者ピタゴラスの出身地であり、美味しい甘口ワインを生産することでも知られています。

エーゲ海で最も美しい島の一つと評判のサモス島。白い砂浜、絵のように美しい村、ロマンチックな港町など、ギリシャの魅力がいっぱいの旅行先です。

サモス島の魅力は美しい風景だけではありません。歴史に興味のある方は、島中に存在する遺跡を巡ってみましょう。ヘライオンには国内最大規模の神殿跡があります。また、長さ1,000mを超えるエウパリノスの水道トンネルも見逃せません。

サモス島は、ギリシャ本土や周囲の島々とフェリーで結ばれています。ギリシャへご旅行のお客様!ぜひエーゲ海の船旅を体験してみましょう。