オーランド諸島

オーランド諸島⇒フィンランドのフェリー予約方法

オーランド諸島とフィンランドの間には4本のルートが存在し、合計で週56便の運航が行われています。Tallink Siljaは3本のルート、ラングナス⇒トゥルク線を週7便、マリエハムン⇒ヘルシンキ線を週7便とマリエハムン⇒トゥルク線を週7便。Viking Lineは3本のルート、ラングナス⇒トゥルク線を週7便、マリエハムン⇒ヘルシンキ線を週7便とマリエハムン⇒トゥルク線を週7便。Finnlinesは1本のルート、ラングナス⇒ナーンタリ線を週14便運航しています。

ルートによっては、便数や所要時間が変化することがあります。念のため、検索機能を利用してオーランド諸島⇒フィンランド線に関する最新の運航情報をご確認ください。

オーランド諸島からフィンランドへの航路図

クリックして地図を見る

オーランド諸島⇒フィンランドのフェリー

オーランド諸島とは:

オーランド諸島は、フィンランドの自治領であり、スウェーデンとフィンランドに位置するバルト海の島々です。

この群島はフィンランドで最も小規模な地域であり、全体の国土と人口の約0.5%を占めています。また、オーランド諸島は6つの自治体が存在し、約6,700の名前の付いた島々とその他の約20,000の島々(極小の島を含む)で構成されています。諸島最大の都市マリエハムンは主要な島に位置しており、マリエハムン、ラングナス、イケロにフェリーの波止場が集中しています。

フィンランドは欧州連合(EU)の加盟国ですが、オーランド諸島はEUの関税同盟から離脱しているため、バルト海のフェリーがオーランドに寄港すると免税品を購入することができます。その結果、諸島を経由して運航されるフェリーには豪華な船舶が複数存在し、現在のクルーズ船市場を活発にしています。

また、免税店による利益が非常に高いため、チケット料金がルートによっては、オーランド諸島を経由すること無く最大で1,000%まで上昇することがあります。