Camellia Line

カメリアラインは、日本の博多港と韓国の釜山港を定期船で結ぶ一流の船会社です。一年を通して運航される同社のフェリーは日韓の架け橋として知られています。

カメリアラインの名称は、釜山の市花である椿(英語名:Camellia)と博多港の位置する福岡市の市花サザンカ(ツバキ科)に由来しています。

ニューかめりあの船内では、本格的な料理を提供するレストラン、海の眺めを楽しめる開放的な展望風呂、充実した品揃えの免税店・売店、ゲームコーナー、自動販売機コーナー、カラオケルームなどなど、多数の施設を利用可能です。また、船内にはあらゆる予算に見合う様々な客室が用意されています。同社のフェリーなら、ゆっくりと休みリフレッシュした気分で目的地に到着できるでしょう。

Directferries.jpなら、多数のフェリー会社の料金・時刻表を一度で簡単にチェックできる『フェリー比較サービス』を使えます。フェリーを予約する前に、Camellia Lineの料金・時刻表を他の会社と併せて比較してみましょう。

続きを読む 続きを閉じる

Camellia Lineのルートと港

Camellia Lineの全ルート

代わりのルートと会社