カリアリ⇒パレルモ線

カリアリ⇒パレルモ線はサルデーニャ島とシチリア島を結ぶフェリーのルートです。現在、このルートを運航しているのはTirreniaのみです。

こちらは週2便まで、約12時間の所要時間で運航されています。

カリアリ⇒パレルモ線の所要時間や便数は時期により変更になる可能性があります。念のため、最新の情報を検索機能を利用してご確認ください。

ルート&港について

カリアリ⇒パレルモのフェリー会社

  • Tirrenia
    • 週2便の運航 12時間
    • 料金を見る

カリアリ⇒パレルモ線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。カリアリ⇒パレルモ線では車と搭乗者 2名が一番多く予約されています。

カリアリとは

カリアリ(Cagliari)は地中海に面するサルデーニャ島最大の都市です。イタリアで最も緑の多い街の一つであるカリアリには、多くの市民公園が存在します。最も木々の多い場所は、小高い丘に広がる62エーカーのモンテ・ウルピヌ公園で、松や常緑樹で覆われています。また、中世の城があるサンミケーレ公園や、池にフラミンゴが棲むテッラマイーニ公園もおすすめです。

カリアリは有史以前から歴史の続く文化的な都市で、複数の文明に支配された過去を持ちます。domus de jenasは紀元前3400年~2700年に建設された石室墳で、多くの人々が観光に訪れています。また、市内ではローマ時代の競技場、ピサ支配の時代に建てられた三本の塔、カルタゴの大規模な墓地遺跡、東ローマ帝国のバジリカ(歴史的建造物)などの素晴らしい史跡も見学することができます。

カリアリの港は、古い港と新しい国際コンテナターミナルの2ヵ所に分かれています。この港からは旅客船でチヴィタヴェッキア、ナポリ、パレルモ、トラーパニへ渡航することができます。

パレルモとは

パレルモ(Palermo)はイタリア共和国シチリア島の都市です。パレルモは島の北西部に位置し、ペレグリーノ山の隣には大規模かつ重要な自然港があります。パレルモは8世紀より歴史の続く地中海の魅力に溢れた街で、現在はノルマン様式の建築物、荘厳な宮殿、活気のある市場など、様々な名物が知られています。パレルモの歴史の中心地はクアトロ・カンティ地区(四つ角の意)で、ノルマンニ宮殿をはじめ、街のあらゆる名所がこの場所に集中しています。また、パレルモ大聖堂(カッテドラーレ)も必見です。この大きな教会はパレルモの長く複雑な歴史を混合様式の外観に見て取れる、圧巻の歴史的建造物です。そして、他にもBasilica of San Francesco d'Assisiや、12世紀に建設されたジーサ城(Castello della Zisa)、定期的に公演が行われているマッシモ劇場など素晴らしい観光スポットがあります。

パレルモの港からはフェリーでジェノヴァ、チヴィタヴェッキア、ナポリ、チュニジアへ渡航することができます。