アリクーディ島⇒パレルモ線

アリクーディ島⇒パレルモ線はエオリア諸島とシチリア島を結ぶフェリーのルートです。現在、このルートを運航しているのはLiberty Linesのみです。

こちらは週7便まで、約1時間55分の所要時間の所要時間で運航されています。

アリクーディ島⇒パレルモ線の所要時間や便数は時期により変更になる可能性があります。念のため、最新の情報を検索機能を利用してご確認ください。

ルート&港について

アリクーディ島⇒パレルモのフェリー会社

  • Liberty Lines
    • 週7便の運航 1時間55分
    • 料金を見る

アリクーディ島⇒パレルモ線の平均運賃

この料金は、お客様1人がお支払いされた平均の片道料金を表しています。

アリクーディ島とは

アリクーディ島(Alicudi)はシチリア島北沖に浮かぶ火山性の島々「エオリア諸島」の8つの島の一つで、諸島の最西端に位置しています。この島はリーパリ島西部の約40km先にあり、総面積は5.2 km²で、現在の人口は約120人です。多くの居住者は漁業で生活しており、少数の人々が農業を営んでいます。島内には唯一のレストランがあり、地元の漁師が捕獲した魚や水中翼船によって島に運ばれた食料品によりメニューが多様に変化します。

アリクーディ島はパレルモ、ミラッツォ、メッシーナ、レッジョ・ディ・カラブリア、ナポリから水中翼船およびフェリーで訪れることができます。エオリア諸島に渡航するための主要港(アリクーディ島含む)はシチリア島メッシーナ県の町ミラッツォにあります。フェリーや水中翼船は天候に左右されるものの、基本的に年間を通して毎日運航されています。アリクーディ島はミラッツォから最も遠いエオリア諸島の島で約53海里の距離に位置し、ヴルカーノ島、リーパリ島、サリーナ島、フィリクーディ島へ寄港する水中翼船で3時間で到着します。

パレルモとは

パレルモ(Palermo)はイタリア共和国シチリア島の都市です。パレルモは島の北西部に位置し、ペレグリーノ山の隣には大規模かつ重要な自然港があります。パレルモは8世紀より歴史の続く地中海の魅力に溢れた街で、現在はノルマン様式の建築物、荘厳な宮殿、活気のある市場など、様々な名物が知られています。パレルモの歴史の中心地はクアトロ・カンティ地区(四つ角の意)で、ノルマンニ宮殿をはじめ、街のあらゆる名所がこの場所に集中しています。また、パレルモ大聖堂(カッテドラーレ)も必見です。この大きな教会はパレルモの長く複雑な歴史を混合様式の外観に見て取れる、圧巻の歴史的建造物です。そして、他にもBasilica of San Francesco d'Assisiや、12世紀に建設されたジーサ城(Castello della Zisa)、定期的に公演が行われているマッシモ劇場など素晴らしい観光スポットがあります。

パレルモの港からはフェリーでジェノヴァ、チヴィタヴェッキア、ナポリ、チュニジアへ渡航することができます。