アイオス・キリコス⇒フォルニ線

アイオス・キリコス⇒フォルニ線は、現在2社の船会社が運航しているイカリア島とエーゲ海諸島を結ぶフェリーです。Dodekanisos Seawaysのフェリーは最多で週3便、約20分で運航されています。一方Hellenic Seawaysは最多で週2便、最短ルートでは35分でフェリーを運航しています。

アイオス・キリコス⇒フォルニ線は、合計で週5便がイカリア島とエーゲ海諸島の間を行き来しています。ダイレクトフェリーズなら、ご希望の出発日・時刻に一番近いお得なフェリーを見つけることができます。

アイオス・キリコス⇒フォルニ線の代わり

詳しい情報は、イカリア島⇒エーゲ海諸島のフェリーのページでご覧ください。

アイオス・キリコス⇒フォルニのフェリー会社

  • Dodekanisos Seaways
    • 週3便の運航 20分
    • 料金を見る
  • Hellenic Seaways
    • 週2便の運航 35分
    • 料金を見る

アイオス・キリコス⇒フォルニ線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。アイオス・キリコス⇒フォルニ線では車と搭乗者 2名が一番多く予約されています。

アイオス・キリコスとは

アイオス・キリコス(Agios Kirykos)は北エーゲ海に浮かぶギリシャ領イカリア島の町です。この島の名称はギリシャ神話のイカロス(ダイダロスの息子で海に墜落する人物)に由来しています。島のKambosという村には考古学博物館があり、Oinoeの古代要塞であった丘の上、イカリア島最古の教会Agia Iriniのすぐ隣に建っています。この博物館には新石器時代の道具、陶器、粘土像、円柱、硬貨、彫刻された墓石など、250の遺跡が収められています。

イカリア島はピレウスとラフィーナの港と結ばれています。また、近隣に位置するキクラデス諸島のシロス島、ティノス島、ミコノス島、アンドロス島などを訪れることも可能で、ロドス島へもフェリーで渡航することができます。イカリア島へ向かう船の乗船時間は通常7~9.5時間で、高速フェリーの場合は5.5~6.5時間です。また、どちらの船も寄港する目的地により乗船時間が変化します。

フォルニとは

フォルニ(Fournoi)はエーゲ海北部のイカリア島、サモス島、パトモス島の間に浮かぶギリシャ領の小さな島々の総称です。フォルニの長い歴史は、島中に点在するイオニア文明、古典時代、ヘレニズム時代などの遺物に垣間見ることができます。中でもAi Giorgisの丘(アクロポリス)にあるサイクロプ式の壁、カマリ(Kamari)にある神殿の遺跡、Agia Triadaのポセイドン神殿などが見どころです。フォルニは隠れたビーチや小さな入り江が多くあるため、中世には海賊の温床となっていました。そのため、かつて島は海賊という単語に由来するコルソイの名称で呼ばれていました。

フォルニの中心地であるカンポスには食堂、ケーキ・洋菓子の専門店、伝統工芸品を扱うお店、ベーカリーなど様々な店舗が存在します。