エギアリ⇒ナクソス島線

エギアリ⇒ナクソス島線はキクラデス諸島とキクラデス諸島を結ぶフェリーのルートです。現在、このルートを運航しているのはBlue Star Ferriesのみです。

こちらは週4便まで、約2時間5分の所要時間で運航されています。

エギアリ⇒ナクソス島線の所要時間や便数は時期により変更になる可能性があります。念のため、最新の情報を検索機能を利用してご確認ください。

エギアリ⇒ナクソス島のフェリー会社

  • Blue Star Ferries
    • 週4便の運航 2時間5分
    • 料金を見る

エギアリ⇒ナクソス島線の平均運賃

この料金は、お客様がお支払いされた平均の片道料金を表しています。エギアリ⇒ナクソス島線では車と搭乗者 2名が一番多く予約されています。

エギアリとは

アモルゴス島(Amorgos)はギリシャ領キクラデス諸島の最東端に位置する古代文明の名残が多く残った島です。島にはアルケシニの町を囲む大きな外壁があり、島中に散在する古代の塔、古墳、石器、石碑、壺を含むアンティークなどがかつての栄華を物語っています。

島の名所であるパナギア・コゾヴィオティッサ修道院は、ホラ(Chora)の北東に位置する崖の上に建っています。この建物は侵入者から812年まで歴史を遡ることができる聖像を守るために11世紀に建設されました。現在、この聖像は修道院内で一般に公開されています。

アモルゴス島は、ギリシャ本土のピレウスおよびクレタ島、ナクソス島、シロス島、パロス島、コウフォニシア、スキヌサ島、ドヌサ島、アスティパレア島とフェリーで結ばれています。この島には港が2ヵ所あり、カタポラかエギアリでフェリーを利用することができます(偶数・奇数の日付で変化)。また、ピレウス発のフェリーはこの2ヵ所の港へ約7時間半で到着します。

ナクソス島とは

ナクソス(Naxos)はエーゲ海に浮かぶギリシャ領の島で、キクラデス諸島に属しています。長く興味深い歴史を持つこの島は、東ローマ帝国、フランク王国、ベネチア帝国などの様々な文明の統治下にあったため、それぞれの面影が島中に残されています。また、肥沃な土壌に恵まれたこの島は農業が盛んであり、多くのオリーブやブドウの木が栽培されています。ナクソス島には美しいビーチに加え、ベネチア帝国の城などの様々な見どころが存在します。また、ゼウス山の隣位置するフィロティ村や、ファナリ山の麓に位置するアピラントス村なども人気の観光名所として知られています。加えて、島には山道や小道などのハイキングコースが充実しています。

ナクソス島の港はホラに位置しています。この港はアテネ近郊のピレウスや、キクラデス諸島の他の島々とフェリーで結ばれています。